image:秒刊SUNDAY

豚の角煮を手作りすることはあるでしょうか。豚の角煮といえば、レシピも様々な種類のものが出ていますが、主に醤油やみりん、砂糖などでコトコトと煮込むものだと思います。しかし、そんな定番を覆す「味ぽん」「ニンニク」「鷹の爪」だけで作るシンプルすぎる豚の角煮が美味しいと話題になっています。

「味ぽん」「ニンニク」「鷹の爪」で作る豚の角煮

「味ぽん」「ニンニク」「鷹の爪」この3つだけで入れて煮込むだけで激ウマの豚の角煮が作れるとネットで話題になっています。こんなシンプルな方法で豚の角煮が美味しく作れるのならばどれだけ簡単なんでしょう。

「味ぽん」「ニンニク」「鷹の爪」だけで豚の角煮を作ってみた

image:秒刊SUNDAY

豚の角煮用の肉を購入してきました。これだけの大きさの肉を買うのは角煮を作るか、ローストビーフを作る時くらいでしょう。早速食べやすい大きさにカットしていきましょう。

image:秒刊SUNDAY

カットした豚肉を鍋に入れたら味ぽんを入れていきます。分量は特に明記されていなかったので、豚肉の底がひたるくらい入れます。

image:秒刊SUNDAY

鷹の爪とニンニクも入れて煮込んでいきましょう。ニンニクは2つ分スライスして、鷹の爪は1袋丸ごと10本ほど入れました。

image:秒刊SUNDAY

2、3時間ほどコトコトと煮込みました。味ぽんが少ないと思いましたが、豚肉から油も出てきて良い感じにヒタヒタになりました。

image:秒刊SUNDAY

ニンニクも柔らかく、豚肉も味が染み込んで美味しそうです。

image:秒刊SUNDAY

箸でも切れるくらい豚肉は柔らかく煮込めました。味ぽんが主な味なので、酸っぱいかと思いましたが全く酸っぱくなく深みのある豚の角煮に仕上がりました。ニンニクもたっぷり入れましたがニンニク臭くもなく、鷹の爪も辛すぎず程よくアクセントになっています。

皆さんも今日のご飯には、このシンプルな材料で作れる豚の角煮に挑戦してみてはいかがでしょうか。

豚の角煮といえば、豚の角煮を作るときに出る脂の固まりを、キッチンに必ずあるアレでごっそり取れるライフハックも試してみましょう。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「味ぽん、ニンニク、鷹の爪だけで角煮を格段に美味しくする方法