呪術廻戦

ネクスト鬼滅の刃と言われ、さまざまなコラボ商品なども発売され社会現象にもなっている呪術廻戦。漫画はもちろん、アニメも大人気となっており、Eveさんが歌う主題歌の『廻廻奇譚』も人気となっています。そんな中、廻廻奇譚にパクリ疑惑が浮上してしまい、あの曲にそっくりすぎると話題になっているのです。

Eveの廻廻奇譚にパクリ疑惑が浮上!?

インターネットを中心に活動している、シンガーソングライターのEveさん。

YouTubeの『E ve』チャンネルの登録者数は300万人を超える大人気アカウントとなっており、呪術廻戦の主題歌『廻廻奇譚』のMV再生回数は1億回を超えるなど、日本のみならず世界中で人気となっています。

廻廻奇譚 - Eve MV

「Eveという沼にハマるか呪術という沼にハマるか」「OP毎回飛ばさずに見るアニメ初めて」「MVのカッコ良さヤバい」と、廻廻奇譚のかっこよさにハマる人が続出していますが、実はパクリ疑惑が一部で浮上してしまっているのです。

廻廻奇譚、パクリ疑惑の真相とは?

かっこよすぎる音楽と、文学的な歌詞の言い回しにハマってしまう人が続出している廻廻奇譚ですが、一部で「アウトサイダーに似てる」「ナンセンス文学という曲にそっくり」という声がネット上で見られたのです。

アウトサイダーに似てるということなので、実際にYouTubeで検索をかけてみて聞いてみました。

アウトサイダー

確かに似てる!そっくりすぎる!!

・・・と思いましたが、実はアウトサイダーもナンセンス文学も、廻廻奇譚もすべてEveさんがリリースした楽曲でした。本人の曲なのだから似ていて当たり前、パクリでも何でもない事がわかりました。

アウトサイダーは2018年、ナンセンス文学は2017年にリリースされていますが、当時からEveさんの才能が開花していたことが伺えます。

廻廻奇譚でEveさんを知った方も多いと思いますが、是非とも過去にリリースした楽曲を聞いてみてはいかがでしょうか。

また、『うっせぇわ』で大ブレイクしたAdoさんの新曲『踊』にもパクリ疑惑が浮上したことも話題となりました。

source:Eveオフィシャルサイト

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「呪術廻戦「廻廻奇譚」にパクリ疑惑が浮上、あの曲にそっくりすぎると話題に