カエデフェニックス

バラエティ番組『水曜日のダウンタウン』の企画『MONSTER IDOL』から誕生した豆芝の大群。2020年10月7日にメジャーデビューを果たし、飛ぶ鳥を落とす勢いの彼女たちですが、実はデビューする前はかなりの苦労人だったといいます。最後にメンバーとなったカエデフェニックスですが、豆芝の大群としてデビューする前は、あのグループのオーディションを受け落選していたというのです。

カエデフェニックス、坂道合同オーディションのひつじちゃん?

水曜日のダウンタウンから誕生したアイドルグループの豆芝の大群。

アイカ・ザ・スパイ、ナオ・オブ・ナオ、ミユキエンジェル、ハナエモンスターの4人でデビューしましたが、安田大サーカスのクロちゃんがプロデューサー解任されたと同時に、最終日で不合格となったカエデフェニックスが加入し、5人組のアイドルグループとして再出発しました。

カエデフェニックスが豆芝の大群に加入するまでに、紆余曲折があり応援しているというファンも多いと思いますが、実は『MONSTER IDOL』の企画に参加する前は坂道合同オーディションに参加し、最終選考にまで残ったひつじちゃんなのではないかとネット上で囁かれているのです。

「見たことあると思ったら去年の坂道合同オーディションにいた子だった」「豆柴のカエデって坂道オーディション受けてたんだ」とネット上にコメントが寄せられており、クロちゃんも「見た目も坂道系っぽい子」とツイッターにコメントをしています。

坂道合同オーディションのひつじちゃんがカエデフェニックスだという声が寄せられていますが、合同オーディション後には指原莉乃さんプロデュースのオーディションにも参加していたのです。

指原莉乃のプロデュースのオーディションも落選していた

『=LOVE』の姉妹グループオーディション『≠ME』のオーディションに参加していたカエデフェニックスさんですが、最終審査で落選したことをアサ芸プラスが報じています。

指原がプロデュースする『=LOVE』の姉妹グループオーディション(現・≠ME)に応募し、約100人の最終候補者に選ばれてSHOWROOM審査に進出。
~中略~
しかしカエデは最終審査で落選し、アイドルへの道を断たれていたのです。

source: アサ芸プラス

坂道、≠ME、豆柴と3度もアイドルの道を断たれたカエデフェニックスさんですが、2019年12月25日の放送でついに豆芝の大群の5人目のメンバーとなりツイにアイドルに!

一度はオーディションで落とした指原莉乃さんも気がかりだったようで、カエデフェニックスさんが豆芝の大群の一員になれたことに安堵していたようです。

豆芝の大群のカエデフェニックスさんが過去に坂道合同オーディション、そして≠MEのオーディションに参加し落選していたことについてご紹介しましたが、実はその前に北海道のローカルアイドルとして活動していたことも話題となりました。

source: 豆芝の大群

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「豆柴の大群カエデフェニックス、デビュー前のとんでもない行動にファンが激震