芥見下々

image:秒刊SUNDAY

勢いが止まらないどころか、国民的マンガといっても過言ではなくなった感のある呪術廻戦。先日もジャンプ本誌での休載があり、先生の体調が心配されていたのですが・・・ついに呪術廻戦公式Twitterアカウントより、無期限の休載は発表されてしまいました。作品のことよりも、まず心配なのは芥見先生のことなのですが・・・

呪術廻戦、週刊少年ジャンプ29号より無期限休載!

来週発売の28号には掲載されているようですが、29号より「しばらくの間休載」となってしまいました。要約すると・・・

【読者の皆様へ(抜粋)】

・芥見先生は執筆を望んでいた(編集部)
・一定期間休んで体調の回復を図るよう提案(編集部)

・早く完結まで書いてしまいたかった(芥見先生)
・大病ではなくメンタルも平常運転(芥見先生)
・再開後は新連載のつもりで頑張る(芥見先生)
・ネームを開始するまで2日半「横」みたいな状態(芥見先生)
・期間は約1か月(芥見先生)

大きな病気ではないことに一安心、そして期間は一月(ひとつき)程度だと仰っています。

ファンからは「温かい声」が・・・

昔のマンガであれば休載に対してファンがうるさく「おい、◯樫!さっさと描けやこら!」とか「萩◯は完結させる気ねーだろ?」とかパソコン通信に怒号(文字)が飛んでいたものですが、時代は既に令和!「激務ならゆっくり休んで欲しい」というのがファン心理なのでしょう。

「休載=HUNTER×HUNTER」のイメージは、もう一生ついてまわるものだと思っています。芥見先生がトレンドになるのは当然として、またしても「HUNTER×HUNTER」がトレンド入り・・・

最近ジャンプ本誌では「下書き状態」が続いていたんですよね。伝説のジャンプ漫画「バスタード」くらいの下書きっぷりなら、逆に「先生既に死んでるんじゃないか?」くらい思ってしまうのですが、下書きで「術式効果やスピード感の表現」と思ってしまう人がいるくらいのクオリティであることには違いありません。

絶賛「予約受付中」の18巻19巻特装版はどうなる?

今のところ公式発表はありませんが、既に予約が開始されている18巻と19巻に影響が出ることは必至。芥見先生の話によると「一ヶ月」の休養予定なので、どちらも1か月遅れになる可能性が高そうですね。いづれにせよ、ゆっくりと療養して「元気いっぱい」復帰していただきたいものです。

「漫画家は体力勝負」とはよくいったものです。そう考えると、鳥山明先生や秋本治先生って休載をしないという「とんでもない才能」をお持ちの方だったんだなと。芥見先生には無理をせず、休載を挟みながら書きたい時にゆっくりと描いていただければと。他社のマンガ雑誌なんか休載だらけですもの、鬼ホラーギャグとか金野球とか番狂わせ蹴球とか・・・

前回休載された時は、あっという間に職場復帰されていました。今回は1か月と言わず、もっとゆっくり休んで万全の体調で戻ってきていただきたいものです。大多数のふぁんは、そう思っているはずですから。

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「呪術廻戦、週刊少年ジャンプ29号より「しばらくの間」休載!ファンから労いの声多数!