image:秒刊SUNDAY

ゼリーをたくさん食べたいと思ったことがあるでしょうか。市販されているゼリーはそこまで大きいものは無いので、ゼリーを自作する人もいるでしょう。しかし、ゼリーを自作するのは面倒なものです。そんな自作ゼリーですが、ペットボトル1本を丸ごとゼリーにする簡単な方法が話題になっていたので試してみました。

ペットボトルをゼリーにする

ペットボトルに直接ゼラチンを入れて、ペットボトル1本丸ごとゼリーにしてしまう方法が話題になってます。普通は、ゼラチンと一緒に沸騰させる工程をイメージしてしまいますが、ペットボトルの方にゼラチンを入れれば良いとは思いつきませんでした。

ペットボトルゼリーを作ってみた

image:秒刊SUNDAY

早速ゼラチンを購入してきました。ゼラチンなんて数年振りに買いました。

image:秒刊SUNDAY

溶かしたゼラチンをペットボトルのコーヒーに入れて、冷蔵庫で冷やし固めます。これだけできるなんて簡単すぎます。

image:秒刊SUNDAY

一晩冷蔵庫で冷やしておいたら、良い感じにドロドロとしたコーヒーゼリーになりました。

image:秒刊SUNDAY

思った以上にちゃんとゼリーになっています。

image:秒刊SUNDAY

今回は少し緩めのゼリーに仕上げました。このままだとブラックコーヒーのゼリーなので苦いですが、

image:秒刊SUNDAY

ここに牛乳を加えることで、ドロリッチを思い出させる激ウマコーヒーゼリー牛乳になります。このゼリーのプルプル感が美味しいんです。

image:秒刊SUNDAY

そして忘れてはいけないのが、バニラアイスとのコラボです。

image:秒刊SUNDAY

贅沢にコーヒーゼリーをかけていきます。

image:秒刊SUNDAY

どうでしょうか。市販のコーヒーゼリーでこれだけの量をかけるには、2個、3個は使わないと実現できないでしょう。今回のペットボトルゼリーならコーヒーゼリーを好きなだけかけ放題です。

image:秒刊SUNDAY

こんなのマズイ訳がありません。ペットボトルに入っているので、冷蔵庫にストックしておいてアイスを食べるときに好きなだけ使う贅沢をいつでもできます。

アレンジしてみた

image:秒刊SUNDAY

今回はこれだけでは終わりません。さらに紅茶とサイダーもゼリーにしてみましょう。

image:秒刊SUNDAY

同じく紅茶もゼリーにすることができました。

image:秒刊SUNDAY

これも牛乳との相性はメチャクチャ良いです。ミルクティーも違う上品な味です。

image:秒刊SUNDAY

気になるサイダーのゼリーもプルプルに仕上がりました。サイダーのシュワシュワもしっかりと残っているので、炭酸が効いた世にも珍しいゼリーになりました。

image:秒刊SUNDAY

楽しみにとっておいたバニラアイスのアレンジは、紅茶とサイダーゼリーのあいがけにしちゃいました。こんな贅沢なアレンジは自作だからこそできるものです。

image:秒刊SUNDAY

紅茶は甘さが控えめで、バニラアイスの甘さを引き立ててくれて美味しさが倍増しています。

image:秒刊SUNDAY

筆者としてはこのサイダーゼリーが一番オススメです。シュワシュワとした炭酸とバニラアイス、そしてゼリーのツルンとした食感が合わさって新感覚の味になっています。他にもコーラや、アルコール飲料で大人の味に仕上げても美味しくなりそうです。

皆さんもゼラチンを使って、自分だけのゼリーアレンジを探してみてはいかがでしょうか。

ゼリーといえば、サイゼリヤのコーヒーゼリーがメニューと違いすぎ、まるでコメダじゃないかと話題になりました。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ペットボトルを丸ごとゼリーにする方法が天才的過ぎる