image:秒刊SUNDAY

サンドイッチといえば、最近ではたっぷりと果物が入ったフルーツサンドがしばしばネットで話題になっているのを見かけます。それがきっかけなのかコンビニでもボリュームたっぷりのフルーツサンドが販売されるようになりました。そんなフルーツサンドブームの中、焼き芋を挟んだひと味変わったサンドイッチが流行っているようです。

焼き芋サンド

サンドイッチに挟むものといえばフルーツが思い浮かびますが、今回は焼き芋を挟んだサンドイッチが話題になっています。このサンドイッチは、「焼き芋専門店 芋やす」で販売されているもので、浅草に出店されているものです。この焼き芋のボリューム感がすごいですね。

焼き芋サンドを作ってみた

このご時世わざわざ浅草まで買いに行くのが難しい人も多いと思います。ということで焼き芋サンドを自作して気分だけでも味わってみましょう。

image:秒刊SUNDAY

もう夏なので焼き芋なんて売ってないかと思いましたが、探してみると売っているものですね。便利な時代になったもんです。

image:秒刊SUNDAY

一緒にサンドイッチ用のパンも購入してきました。

image:秒刊SUNDAY

パンにたっぷりと生クリームを塗っていきます。

image:秒刊SUNDAY

そしたら贅沢に焼き芋を挟んでいきましょう。今回は、「紅はるか」というものをチョイスしました。芋単品で食べても、クリームのような濃厚な甘さが特徴的です。焼き芋単体だけで500円ほどする贅沢品です。

image:秒刊SUNDAY

この高級焼き芋を贅沢に使ったサンドイッチが完成しました。見た目はほぼ完璧じゃないでしょうか。ちなみに焼き芋と言っていますが、サンドイッチに合うように冷やした芋を使用しました。

image:秒刊SUNDAY

気になる味ですが、生クリームと焼き芋の甘さが抜群に良いです。あまり馴染みのないサンドイッチですが、コンビニなどで発売されていたら間違いなくリピートしても良いほどの美味しさです。まだまだサツマイモを入手できるので、ぜひ焼き芋サンドを作ってみてこの美味しさを確かめてみてはいかがでしょうか。

サンドイッチといえば、パセリが主役のパセリサンドイッチが旨いらしいので半信半疑で作ってみました。

source:焼き芋専門店 芋やす.

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「浅草で食べれる、焼き芋サンドが美味しいと話題なので自作してみた