image:pixabay

青い海、緑あふれる山、荘厳な滝などの大自然や温泉、地酒、ご当地グルメ、観光スポット・・・。きっと日本列島津々浦々にあなたのまだ知らない良き場所やまだ訪れたことのない都道府県の魅惑のスポットがたくさんあることでしょう。「# 一生行くことのない都道府県」が話題になっていますが、今回はTwitterの声を参考に、行ってみたい場所を探っていきたいと思います。

#一生行くことのない都道府県

地図情報の調査・制作・販売を行う日本の会社、ゼンリン社がこの話題にいち早くツイート。

ゼンリンならではの回答に、Twitterは大盛り上がり。ゼンリンの偉業と功績を称える声と、入社したい声が続々と寄せられています。

全国各地を網羅されているとは、本当にスゴイ!棚いっぱいの地図帳が並んでいる画像は今までの企業努力の賜物なんでしょうね。私たちの生活を便利な世の中にしてくれた存在と言っても過言ではないでしょう。

気になるツイートされている場所は?

島根県は、出雲縁結び空港、出雲大社や松江城、世界遺産でもある石見銀山など数多くの観光スポットがあります。グルメでは、日本三大そばである出雲そばも有名です。

image:pixabay

和歌山県は、高野山、日本のハワイのような白良浜、那智の滝、日本一パンダの数が多い動物園であるアドベンチャーワールド(日本には11頭のパンダが居ますが、ここには7頭も居ます)など訪れたいスポットが点在しています。グルメではみかんやいちご等のフルーツや海の幸が堪能できます。

image:pixabay

Twitterではその他、山梨県、山形県、奈良県、佐賀県、千葉県、秋田県、沖縄県等が並んでいました。

皆さんは未踏の地はありますか?

ゼンリンさんのようにいつか都道府県を全コンプしてみたいと、筆者の気持ちはふつふつと湧き上がってきました。

コロナ禍で自粛生活が長く強いられていますが、落ち着いたら、旅先で羽をのばしたいものですね。

旅行と言えばこちらも話題になりました。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「死ぬ前に一度は行きたい「一生行くことのない都道府県」がトレンドワードに、その場所は…