エースコック大盛りいか焼そば

image:秒刊SUNDAY

ついに、ついにこの日がやってきました!2019年3月をもって終売した「スーパーカップ大盛りいか焼そば」が2年ぶりに復活!今回はコンビニエンスストア限定復活ということではありますが、あの食べ慣れた味が帰ってくることで思わず涙が出そうです。さっそくコンビニへGOしてきました!

「スーパーカップ大盛りいか焼そば」大復活!

本当に本当に待ち焦がれていました。2年前の終売時には箱買いしてチビチビ食べていたのですが、それもわずか3か月で終了。それ以来類似品を購入したこともありましたが、どれも本家には遠く及ばず。そしてとうとう本家の復活!告知より2か月、本当に長く感じましたがようやくその日がやってきました。

「スーパーカップ大盛りいか焼そば」が売ってない・・・

4月19日復活の日、コンビニを探しまくりました。セブンイレブン4店、ローソン4店、ファミマ7店、ミニストップ4店・・・どこに行っても信じられないくらいの品切れ。セブンイレブンは4店とも入荷がなかったように感じました。

image:秒刊SUNDAY

そして20店舗目のファミリーマートでついに発見!この時点でちょっと泣きそうだったのは秘密です。

image:秒刊SUNDAY

ついに「スーパーカップ大盛りいか焼そば」が我が家に・・・

パッケージを眺めながら色んなことを考える筆者。思えば社会人になったころからずーっと食べ続けて来た味が、突然無くなってしまって2年・・・今こうやって目の当たりにすると、楽しくて苦しい思い出が一気に走馬灯のように頭をよぎりました。自分でもなぜここまで感傷的になっているのか、不思議でしかたないんですけどね。

image:秒刊SUNDAY

ちなみに終売直前の旧パッケージはこんな感じ。違いは「30周年」が「コンビニ限定」になり、ふりかけ&ソースの説明が違うくらいでしょうか。パッケージデザインはほぼそのままと言っていいでしょう。

image:秒刊SUNDAY

「スーパーカップ大盛りいか焼そば」作っていきます

中身はカップ焼きそばの定番、ふりかけ・ソース・かやくの3種類。この時点でイカの香りが部屋中に漂うくらい、しっかりとしたイカを感じられます。

image:秒刊SUNDAY

こちらは旧製品とデザインが少々違いますが、中身はほぼ同じモノだと思われます。

image:秒刊SUNDAY

お湯を注いで3分、もちろんこの作り方や時間も昔のまま。湯切りシールも当時のまま、何も変わっていません。

image:秒刊SUNDAY

ふりかけが全体に行き渡るように、よーく混ぜていきます。

image:秒刊SUNDAY

ふりかけが麺に馴染んだら出来上がり!これこれ、この匂いと色なんですよ!

image:秒刊SUNDAY

「スーパーカップ大盛りいか焼そば」実食です

久しぶりのこの匂いで、頭がクラクラしてきます。まさか2年後に再び出会うことが出来るとは、正直想像していませんでした。ゆっくりとひと口・・・美味い。本当になんの変哲もない何も変わっていない「大盛りいか焼そば」なんだけど、とてつもなく美味い。そして涙が止まらなくなりました・・・大げさに思うかも知れませんが、なぜか涙が溢れてきます。

image:秒刊SUNDAY

薄いイカとチープなキャベツ、濃厚すぎるソース、喉までチリチリするようなスパイスの刺激。全てが最高で、もうこのままずっと食べ続けていたい。夢なら覚めないで欲しいレベル、もはや魘夢。

image:秒刊SUNDAY

 

もしかしたら終売前と比べて、味が変わったところがあるかもしれません。しかし筆者の舌では違いを見抜くことは出来ませんでした・・・楽しかった頃に食べていたあの味、辛かった時代に食べていたあの味。2年のブランクではありましたが、何故か20年以上昔のことを思い出す味でした。ダメだ、なぜか涙が止まらねぇ・・・美味しかった、ただひたすらに美味しかった。

そうだ!「そばめし」をするのをすっかり忘れてた!次食べる時は白米を用意して、そばめしにします。このくらい味が濃いカップ焼きそばには、白米が似合うんですよね。ごちそうさまでした!

source:エースコック

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「2年ぶりの復活スーパーカップ大盛りいか焼そば、ファンが色んな意味で涙する事態に