image:秒刊SUNDAY

ウマ娘のブームが始まってから度々、実際の競馬への影響が取り上げられていますよね。また、今回も良い方向への影響が発見され注目されています!ネット上では「ウマ娘のヒットを契機に競馬ブームが再燃しているのでは」といった声も寄せられ、実際にその可能性が高いようです。本日開催された重賞レース「皐月賞」でもウマ娘の影響と思われるツイートが続出し意外なワードがトレンド入りとなっています。

ナイスネイチャへの寄付金が話題に

皐月賞の話題の前に、引退した名馬「ナイスネイチャ」の名を関した引退馬への寄付金が大変なことになっていることも話題になっていましたので簡単にご紹介します。

これまで4回に渡って、ナイスネイチャの誕生日に合わせたバースデードネーションが開催されており、多くの支援を集めてきました。その目的は、引退した元競争馬を支援するため。分かりやすく表現するならば、引退後の馬たちが健やかな余生を送るために使われます。

なんと、公式Twitterで支援を求めてからわずか24時間後には、1,320万円を突破。ちなみに昨年のバースデードネーション(32歳時)は、160万円を目標に約1ヶ月募集したところ、176万円ほど集まりました。昨年も十分な成果を見せていますが、今年はわずか1日で予想を遥かに超える寄付が寄せられています。

引用:INSIDE

上記によりますと、引退した競走馬の余生のために使われる寄付金が例年を遥かに上回る勢いで増え続けているということです。また、目標額を1日で大きく上回り寄付金が最終的にどれほどの額になるのか、想像がつかない程の勢いを見せています。

これにはウマ娘の影響も大きいのではないかと綴られており、確かにその可能性は高そうです。そしてもしそれが事実なのであれば、ウマ娘ファンが現実の馬を救うことに貢献しているということです。

SNS上には「1000万超えおめでとう」といった祝福の声や「微力ですが寄付しました」といった寄付への協力を報告する投稿が続々寄せられています。

G1の皐月賞が開催される

そして、本日18日は重賞レースである「皐月賞」が行われました。先週に開催された桜花賞も大きな盛り上がりを見せましたが、本日の皐月賞も注目を集めていたようです。

今更ですが、皐月賞は中山競馬場で開催されるレースです。

それにちなんで、ネット上ではレース後にあるワードがトレンド入りしています。

「中山の直線」がトレンド入り

そのトレンド入りしたワードとは「中山の直線」です。ウマ娘プレイヤーじゃない人からは「何で中山の直線がトレンド入りしてるんだろ、確かに短いけど」といった不思議に感じるコメントも寄せられています。

しかし、ウマ娘プレイヤーであれば「中山の直線は短いぞ!」というワードは嫌になるほど聞いているフレーズでしょう。

SNS上では「皐月賞がどんなレースかわからないけど中山の直線が短いことは知ってる」「出てる馬は知らなくても中山の直線は短い事だけ知ってる」といったコメントが続出しています。

確かにウマ娘プレイしてたら覚えてしまいますよね。

また一部では「中山の直線が短いことも稍重の読み方も教えてくれたウマ娘だけど馬券の買い方だけは教えてくれない」といった投稿も。

そればかりはウマ娘に教えてもらうのは難しいと思います…。

とはいえ、ウマ娘のヒットが競馬ブームの火付け役となりつつあることは確かなようです。

先週に開催された桜花賞とウマ娘に関してはこちらで紹介しています!

source:INSIDE  , ナイスネイチャ・33歳のバースデードネーション

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ウマ娘の影響で競馬ブームが到来!寄付金も1,300万円超えの大フィーバーぶり