image:pixabay

人間の体には様々な菌が繁殖し、共存しているわけですが、中には入ってはいけない部外者もいます。そんな部外者が突然体内に入り込み、悪さをしていくということはよくあるのですが、中でもコイツはかなり厄介です。こんな事があれば、おちおち生活もできなくなるのかもしれません。ということで今回はあまりにも恐ろしい、あいつが喉にいたという話です。

喉に異物が、調べた結果・・・

さて今回話題となっているのは、こちらの5歳の少年。中国南部の臨滄市出身の少年は、喉に慢性的な痛み、そしていびきに苦しんでおりました。更に息切れなど、生活に支障をきたす重篤な状況。

このような時期でもありますので、まさか新型コロナ・・・かと思いきや、実はそうではなくとんでもない問題が発生していたのです。

なんと少年の、喉から7センチメートル近いヒルが抽出されていたのです。そうです、少年の喉にはこの巨大ヒルが、じわじわと若い少年の血を吸い、ブクブクと成長を続けていたようなのです。

その期間なんと1年間。

そもそもなぜこのような問題が起きたのかと言うと、世界保健機関によると、汚れた水を飲むことによって発生するのだという。例えば、A型肝炎、ポリオ、コレラなどの病気を引き起こす。

つまり少年も、汚れた水を飲んでしまい、その中にヒルの卵か何かが含まれ、それが孵化したのではないかということです。

こちらの東京のヒルも恐ろしかったのですが

ということで、危険が伴う、汚い水は極力触らないようにしたいものです。

Source:DailyStar

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「中国の5歳の少年、1年間喉の痛み、いびきに苦しみ、調べた結果・・・