日向坂46

日向坂46の5枚目のシングル『君しか勝たん』が5月26日にリリースされます。すでにMVもYouTubeで公開されており、リリース前から大人気となっている楽曲です。ポップなメロディラインとかわいらしい衣装で踊るメンバーに心躍ってしまいますが、歌詞をよくよく聞くとキモい内容だと一部ネット上で炎上する事態となっているのです。

日向坂46『君しか勝たん』が5月26日にリリース

大人気アイドルグループの日向坂46の5th Single『君しか勝たん』が5月26日にリリースされます。

発売日前からすでに音楽番組でも多く披露されており、すでにフラゲして購入し手に入れた方も多く人気の高さが伺えます。

ポップなメロディーと可愛い衣装、くるくると披露されるダンスに魅了されてしまいますが、一部ネット上では『君しか勝たん』の歌詞がキモいと話題になっているのです。

『君しか勝たんの歌詞』がキモイと炎上

明るいメロディー、そして「君しか勝たん」というキャッチーなフレーズから明るく前向きな曲に聞こえがちですが、歌詞の内容をよく聞いてみると「失恋ソング」「フラれたばかりの内容」というコメントが見られます。

歌詞の内容が別れた彼女に対して女々しい思いを吐露している男性の内面を表しているようで、「君しか勝たんはしっかりキモい」「君しか勝たんとか狙いすぎタイトルも気持ち悪い」「君しか勝たん歌詞見るとまあまあ暗いというか大後悔のまま終わってゆくストーリー」と、歌詞の内容、そしてタイトルが気持ち悪いと話題になっていました。

日向坂46 『君しか勝たん』

ラストアイドルの新曲『君は何キャラット』の歌詞も女性蔑視だと炎上したことが話題となりましたが、秋元康さんがプロデュースすると何かと炎上しがちですね。

source:君しか勝たん

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「日向坂46 の新曲「君しか勝たん」歌詞がキモいと炎上する事態に