歌のお姉さん時代、その素敵なルックスと伸びやかな歌声とは裏腹に、衝撃的すぎる画力で当時のネット界を震撼させたはいだしょうこさん。現在はYouTubeで「はいだしょうこの歌とか、、、」というチャンネルもやっていらっしゃいます。流石な歌声で様々な曲をカバーしてらっしゃいます。

木綿のハンカチーフ

なんと45年前の1975年にリリースされた太田裕美さんが歌う色褪せない名曲。田舎からでてきた男性と、待っている女性の切ないわかれ歌なのですが、その歌をはいだしょうこさんがカバーしている動画が素晴らしいと話題になっておりました

エモすぎる動画

はいだしょうこさんが、男装をして一人二役で木綿のハンカチーフを歌いあげております。流石すぎる歌唱力もさることながら、その表現力の幅広さが素晴らしいですね。そして41歳とは思えない美しさ。肌キレイすぎだろ...波紋でも習得してるんか。

Twitterの反応

確かに、原曲を歌っている太田裕美さんの動画も見てみると、現在でも通用する可愛らしさというか、そのアイドル力につい引き込まれてしまいます。

はいだしょうこさんは元宝塚歌劇団だったそうです。娘役という事なので男装はそんなにしていなかったかもしれませんが、滅茶苦茶似合ってます。

はいだしょうこさんと言えばお母さんまで美人という事も話題になっておりましたが、あのあまりにも有名すぎるスプーのおかげで画伯イメージが強いですが、やはり流石の歌のうまさですね。

はいだ しょうこ

生年月日 1979年3月25日
血液型 A型
出身地 東京都
身長 158cm
特技 バレエ、ジャズダンス
趣味 ミュージカル観劇、ドライブ(助手席専門) 、温泉巡り

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「はいだしょうこ(41)の一人二役木綿のハンカチーフカバー動画がエモすぎると話題に