かっぱ寿司 はえぬき

image:秒刊SUNDAY

近年の不信が、ウソのように息を吹き返してきた感のあるかっぱ寿司。今なら店内飲食1,000円以上で、今だけ数量限定で山形のブランド米「はえぬき」が貰えるという太っ腹キャンペーンを開催中。1組1個で数量限定ではありますが、美味しいお寿司を食べて美味しいお米が貰えます。筆者も急いで「かっぱ寿司」へ向かわなきゃ!

「かっぱ寿司」今だけ店内飲食1,000円以上で「はえぬき」プレゼント!

「かっぱ寿司のアプリ」のクーポンが必須となりますが、店内飲食1,000円以上で山形のブランド米「はえぬき」がプレゼントされます。先着ですが数に限りがありますので、気づいた方は急いでアプリをダウンロードしておきましょう。

参考:かっぱ寿司「山形県産はえぬきプレゼントキャンペーン」

「はえぬき」をゲットすべく「かっぱ寿司」へ行ってきました

筆者の近所にあったかっぱ寿司は惜しまれつつ閉店、2番めに近かった店舗はとうの昔に閉店してしまいました。そのため、自動車で1時間かかるこちらの店舗が最寄り店ということになります。

image:秒刊SUNDAY

リニューアル直後のきれいな店舗、驚くほど店員さんの接客が良かったです。大手チェーンの中では比較的接客がいいというイメージのかっぱ寿司ですが、今回伺った店舗は「回転寿司史上いちばん接客が良かった店舗」として筆者の歴史に刻まれました。

image:秒刊SUNDAY

「店内飲食」で1,000円以上食べる必要あり

とりあえず、店内で1,000円以上食べる必要があるので食べまくります。とりあえずマグロ!マグロ!イカ!・・・これは自分の知っているかっぱ寿司じゃなくない!ネタが厚切りで新鮮、朝イチで来ているのに冷凍っぽさも全く無し。そして特筆すべきは米、シャリの美味さがエゲツないって!さすが「はえぬき」を使った本気シャリ・・・最高。

image:秒刊SUNDAY

全部美味しかったけど、今日イチは「とろサーモンのいくらのせつつみ盛り」でした。海苔がパリパリ、とろける~からのプチプチ~がたまりません!これもシャリの美味しさが一役買っているように思えます。

image:秒刊SUNDAY

これが「問題作」といえる「本気シャリ(3貫110円)」です。なんとシャリだけ3貫並べたシュールな寿司・・・これは寿司なのか。食べてみると、お米の旨味がぎゅっと詰まった一皿でした。相当シャリに自信がないと出せないですよね、これは。

image:秒刊SUNDAY

そして知人からおすすめされていた「貝の塩ラーメン(330円)」をいただきました。アサリの出汁が出まくっていて、とても回転寿司で食べるラーメンのレベルではありません!港の朝市で出されたら、1,000円でも惜しくないと思えそうな一品、これは旨味のおばけ。

image:秒刊SUNDAY

この他軍艦を1皿、合計6皿+ラーメンで990円!お腹がはちきれそうなくらい大満足ですが「はえぬき」をいただくには10円足りません。ここでハマチを追加・・・こいつも極上のウマさ。かっぱ寿司復活を目の当たりにした気がします、これは店舗展開によっては3強に肩を並べる日どころか、トップを奪い返す日がくるかもしれません。

image:秒刊SUNDAY

トータル1,100円でフィニッシュ。もう食べられないくらい食べきりました、筆者的には大食いバトルをした気分。

image:秒刊SUNDAY

「アプリクーポン」でお米をゲットです!

1,000円以上のお会計時に、レジで「かっぱ寿司アプリ」のクーポンを見せるだけ。たったこれだけでブランド米「はえぬき」を貰うことが出来ちゃうんです!数量限定なので、欲しい方はお早めにどうぞ!(筆者が伺った店舗では5月31日現在”まだ余裕あり”ということでしたが、店舗によっては終了している可能性がございます)

image:秒刊SUNDAY

筆者もクーポンを使って「はえぬき」をいただくことが出来ました!真空パック状に薄い板のようになっているものと、筆者がいただいたキューブ状と2種類ありますが、どちらも「はえぬき300g」ということで中身は同じだそうです。

image:秒刊SUNDAY

「はえぬき」といえば古くからのサッカーファンであれば「モンテディオ山形」を思い出しますよね。モンテの胸スポンサーだった「はえぬき」(後の胸スポンサーは”つや姫”に変更)は、山形県で本当に大切にされているお米だそうです。このお米をシャリに使うという「かっぱ寿司」の覚悟、シャリだけでなくネタにも表れていたような気がします。

image:秒刊SUNDAY

最高の回転寿司を堪能した上に、ブランド米「はえぬき」までいただいて大満足。何度も言うようで恐縮ですが、数量限定1組1個までなので、なくなる前にかっぱ寿司に急げ!本当に美味しくいただきました、ごちそうさまでした!

海鮮でいちばんカニが好きな筆者。残念ながらかっぱ寿司のカニフェアに行きそびれてしまったので、再度カニフェア開催希望!カニとはえぬきのコラボ、ヤバすぎる・・・ヨダレが出た。

source:かっぱ寿司

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「急げ、かっぱ寿司で1,000円食べると無料で「ブランド米・はえぬき」が貰えるので、実際に行ってきた