チェッカーズ 藤井フミヤ

歌手として活躍している藤井フミヤさん。とんねるずの木梨憲武さんやタレントのヒロミさんと仲がいいことも知られています。もうすぐ還暦という藤井フミヤさんですが、今でも歌唱力がすごく若いころと同じ、いやそれ以上の歌声に聞き入ってしまうほどです。そんな藤井フミヤさんには、ソロで活躍する前にアイドル活動をしていた時期があったのです。

藤井フミヤ、ひた隠しにしていたアイドル時代が闇すぎる

『TRUE LOVE』や『ハートブレイク』といったシングル曲が今でも人気の藤井フミヤさん。

藤井フミヤさんと言えばソロで活躍している歌手という印象がありますが、『チェッカーズ』というアイドルグループのボーカルとしてデビューをしました。

リードボーカルの藤井フミヤ(郁弥)さん、サイドボーカルの高杢禎彦さんと鶴久政治さん、ギターの武内享さん、ベースの大土井裕二さん、ドラムの徳永善也さん、そして藤井フミヤさんの弟でありサックスの藤井尚之さんの7人からなるアイドルグループでした。

チェック柄の衣装を身にまとい、独特な髪型でパワフルに歌い上げる藤井フミヤさんの姿に当時多くの女性たちは虜になっていたことを思い出されます。

今どきの若者は、藤井フミヤさんがチェッカーズだったという事を知らない方も多いようで、「チェッカーズのボーカルが藤井フミヤだったのを今日知った」「藤井フミヤってチェッカーズのメンバーだったのか。」と、ネット上にコメントが寄せられていました。

チェッカーズという80年代を代表するアイドルグループに、藤井フミヤさんがメンバーだったことが知られていなかったのかというと、そこには深い闇が噂されているからなのです。

チェッカーズ時代を封印?不仲説は本当なのか

藤井フミヤさんがソロとなってもチェッカーズ時代の楽曲を歌わずに封印していたことで、メンバー同士の不仲説やプロデューサーとの確執が噂されていました。

長年チェッカーズの名曲の数々を封印してきた藤井フミヤさんでしたが、最近になりテレビやコンサートで歌うようになり、チェッカーズ解禁となったといいます。

新型コロナウィルスの影響で藤井フミヤさんの心境に変化があったと言われていますが、チェッカーズ時代からの往年のファンはこの状況に歓喜している様子が伺えました。

「約30年ぶりのTV解禁のギザギザはアツいねぇ」「ずっと今でもあの歌声ってやっぱり藤井フミヤってスゴい」「今のフミヤさんの声でチェッカーズ時代の歌を聴ける幸せを噛みしめた。」と、ファンが感慨深くなっていました。

藤井フミヤさんが長年封印してきたアイドル時代の名曲が解禁され、ファンが歓喜する事態となりましたがもしかしたら今後はもっと様々な場所で藤井フミヤさんさんによるチェッカーズの楽曲が聞けるかもしれないですね。

ギザギザハートの子守唄と言えば、現在流行っているあの曲がパクリ疑惑で話題にもなりました。

藤井フミヤプロフィール

1962年7月11日、福岡県生まれ。'83年 チェッカーズ としてデビュー。
'93年以降、ソロアーティストとして活動。「TRUE LOVE」や「Another Orion」等ミリオンヒットを世に送り出す。

source: ソニーミュージック

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「藤井フミヤ(58)ひた隠しにする謎のアイドル時代が闇すぎると話題に