深田恭子

ドラマやCMでテレビで見かけない日はないほど人気女優の深田恭子さんが、適応障害となり芸能活動を休止することが発表されました。適応障害という病気に心配の声がネット上に寄せられていますが、いったいなぜこのような病気になってしまったのか、そのとんでもない理由が闇深過ぎるとして話題になっているのです。

深田恭子が適応障害で芸能活動休止へ

 

この投稿をInstagramで見る

 

深田恭子(@kyokofukada_official)がシェアした投稿

大人気ドラマ『ルパンの娘』の主演を務め、劇場版「ルパンの娘」の公開日が10​月15日に決定するなど、人気の高い深田恭子さん。

ドラマ、映画以外にもCMや舞台など、様々な活動をしています。

テレビで見ない日はないほど売れっ子女優さんですが、適応障害により治療に専念するため芸能活動を休止することが発表されました。

私ども所属の女優 深田恭子ですが、昨年春ごろから体調を崩しがちとなり、今月に入り医師より「適応障害」と診断されました。これにより当面の間 治療を優先し、お仕事をお休みさせていただきます。これに伴い、予定されていた7月期のフジテレビ連続ドラマを降板することになりました。

引用:スポーツ報知

ストレスに対して発症すると言われていますが、深田恭子さんが適応障害になってしまった理由が闇深過ぎると話題になっているのです。

深田恭子が適応障害になった理由が闇深すぎると話題に

ストレスが原因で適応障害を発症してしまったということですが、週刊女性PRIMEが次のように報じているのです。

「昨春ごろから体調を崩しがちで、今は新作映画の撮影中でしたが、ドクターストップがかかったとか。コロナで撮影スケジュールが過密になったことも、一因となったみたいです」(スポーツ紙記者)

引用:週刊女性PRIME

また、映画撮影に舞台稽古、スマホゲームや飲料水のCM撮影に加えイベント出演や番組宣伝など、1日18時間労働が3週間続いたとテレビでも報じられたほどでした。

「全国のブラック企業も真っ青の過労っぷり」「適応障害じゃなくてその前に過労。事務所がブラック企業」「ひょっとしてホリプロって吉本以上のブラック企業?」「このスケジュールじゃ適応できんやろ」と、適応障害になってしまった理由は過密労働にあるのではないかと心配する声が寄せられていました。

過密スケジュールによって適応障害になってしまったのではないかと、ホリプロの闇が噂されています。

深田恭子さんというと女優のイメージが強いですが、実はあのアイドルグループに所属していたことも話題となりました。

深田恭子プロフィール

出身地 東京都
生年月日 1982年11月2日
身長 163cm
血液型 O型
デビューのきっかけ 第21回 タレント・スカウト・キャラバングランプリ(1996年)

sourcde:ホリプロ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「深田恭子(38)適応障害になったとんでもない理由が闇すぎると話題に