image:pixabay

フライドポテトは以前…どちらかというとサイドメニューのような位置付けでした。近年ではフライドポテト専門店が軒並みオープンし、自分好みのポテトの種類、ポテトのカット方法、ディップなどをチョイス出来たりします。今ではフライドポテトはサイドと呼ばせない存在感を放っています。そして6月1日に一般社団法人日本フライドポテト協会が設立されました!

日本フライドポテト協会?

日本フライドポテト協会の理念は下記の通り…。

​当協会は、​食べた人の人生が変わるような世界最高のフライドポテト」を生み出す。その目的のため、消費者、販売者、生産者の良質なコミュニティ形成を支援するとともに、フライドポテトの最適な作り方や食材に関する情報の配信、フライドポテトに関するイベント企画などを定期的に行っています。

引用:一般社団法人日本フライドポテト協会

フライドポテトをより良くさせるために本気の協会ですね。そして内容を読みすすめていくと・・・

フライドポテトアンバサダー検定という資格があり、誰でもブロンズは無料(※2021年6月7日時点)で受験出来るようなので、ユーザー登録後早速、受けてみる事にしました!

ドキドキの合格発表!結果は・・・

オンラインで20問を4択から選んで、回答していくスタイル。所要時間はわずか3分くらいでしょうか?

事前にフライドポテトについて下調べもせず、ぶっつけ本番で受験に挑みました!

結果は…

image:秒刊SUNDAY

合格点が16点以上、わずか1点足りず「不合格」と撃沈・・・。

よーし次こそは!その前に、発祥地や生産地、ポテトのカットの名称などで軽く知識を得てから2回目に挑戦!

image:秒刊SUNDAY

16点とギリギリ「合格」いたしました。

晴れて、協会認定のフライドポテト・アンバサダー(親善大使)の仲間入り!資格取得の名刺も作れるそうですよ。

短時間で面白い資格を一つ取得出来ます!皆さんもぜひ試してみては?

保有しているとちょっと自慢できそうな資格ですよね?

就活やバイト等の面接時などでも、資格欄に書かれたこの資格ネタで盛り上がること間違いなし?!

フライドポテトと言えばこちらも話題になりました。

source:一般社団法人日本フライドポテト協会

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「あまりに謎すぎる検定、フライドポテトアンバサダー検定を受けてみた、その内容がヤバい