image:秒刊SUNDAY

シン・エヴァンゲリオン劇場版:||(以下シン・エヴァ)のコラボとしてすき家で展開しております、エヴァのコラボメニュー。見た目のインパクトはさることながら、具体的にどのような味わいなのか、検討もつかないレベルではありますが、実際に食べてみたところ衝撃の味わいでした。

早速コラボを行っているすき家に

image:秒刊SUNDAY

ということで早速「すき家」に。コラボを記す旗が出ているのでわかりやすい。ただ、エヴァに関心がない方々は一体これをどう思うのか、そんな不安を抱えながら店内に。

昼真っ只中ということもあり、慌ただしく店員がバタバタ。ようやく捕まえた店員に注文したいメニューを告げる。

私:「しょ・・・初号機覚醒牛カレー弁当をひとつください」
店員:「はい?」

え?まさかこの店には無いのかな?

私:「しょごう・・・」(メニューを指で指す)
店員:「あ、はい」

ようやく通じる、普段ないメニュー及び注文がなかなか入らないメニューは旨く聞き取れないようだ。これは注文するのにもハードルが高い。

初号機覚醒牛カレー弁当到着

image:秒刊SUNDAY

初号機覚醒牛カレー弁当到着。

20分ぐらいかかったが、起動時間に時間がかかるのかな。とはいえ無事に注文できたことの悦びに浸る。匂いは・・・カレーもありココイチ風味かな。

image:秒刊SUNDAY

そして見た目は、牛カレーというより、得体のしれない液体。といったところか。紫色?のカレーソースは、コア化したカレーをイメージしたのだろうか「初号機感」は一切ないのだが、覚醒というポイントを踏まえるとますますよくわからない。

強いて言えば・・・使徒にむしゃぶりつくされ、骨と内臓だけになったエヴァ・・・

という感じだろうか。

image:秒刊SUNDAY

こちらのプレートが唯一「エヴァ」っぽいのですが、どこに使うのかよくわからない。ちなみに、食べてみると、ウェハースの味わい。

早速食べてみる

image:秒刊SUNDAY

早速食べてみます。

こちらは「ピリ辛チリコンカン」だそうですが、これは普通に美味しい。カレーというよりメキシカンな料理といった感じか。ご飯によくあいます。

image:秒刊SUNDAY

こちらはスパイシーカレー。セカンドインパクト後にコア化した海のようです。ただ劇中にもこのような色合いのいわゆる「ディストピア飯」が出てきますので、それに近いような気もします。

公式の説明によると

20種類以上の香辛料を加えたスパイシーなカレーと自慢の牛肉にピリ辛チリコンカンがアクセントを加えチーズソースがまろやかに包みます

とのことです。

味はカレーなのですが、紫色ということもあり、カレーを食べているというよりも、カレーの匂いがする液体を食べると言った不思議な感覚に襲われます。やはりカレーは黄色系でないと、脳がパニックを起こすようだ。なるほど、そういった意味合いでの覚醒なのか。

チーズソースは、あまりインパクトはない。

image:秒刊SUNDAY

基本的にカレーなのですが、色的にカレーを食べているという感覚はなく、やはり「ディストピア飯」のビジュアルに引きづられる印象は非常に強いようです。つまり色は重要。

ちなみに「ピリ辛チリコンカン」単体で食べると美味しい。

その他ビッグボーイはま寿司でも同じコラボのレビューをやっているのでぜひ見ていただければ。

ということで「初号機覚醒牛カレー弁当」、近い未来の味わいを少しでも感じたいのであれば是非とも食べていただきたいものです。

Source:ゼンショー

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「完全に「ディストピア飯」すき家の「初号機覚醒牛カレー弁当」を食べてみた