箱根駅伝

image:photo AC

2021年箱根駅伝優勝校のアンカーが「わいせつ行為」で逮捕されるという衝撃なニュースが報道されています。t逮捕理由は「2021年1月当時17歳の女子高校生にわいせつな行為をした」として青少年育成条例違反の疑いがあるということなのですが・・・これに対してネット上では擁護が大多数、かわいそうという声が上がっています。

2021年箱根駅伝優勝校のアンカー、わいせつ行為で逮捕!

2021年、第97回箱根駅伝は最終区での逆転優勝!劇的な幕切れとなったのですが、まさかその数ヶ月後にこんなことが待ち受けていようとは・・・逆転優勝の立役者であるアンカーを務めた選手が逮捕されました。17歳の女子高生にわいせつな行為をしたというのが逮捕の理由だということです。

報道によると、17歳の女子高生とはマッチングアプリで知り合ったとのこと。21歳の男子大学生と17歳の女子高生、出会い方はともかく逮捕されて実名報道されるべきことなのでしょうか・・・

これには「かわいそうだ!」との声多数

ネット上ではこの大学生に対して「かわいそうだ」という擁護の声が多いようです。マッチングアプリ自体、基本的に18歳未満は利用禁止のはずですので、確かに少々気の毒に感じます。

こちらの方も同意見のようです。マッチングアプリでマッチングされた時点で18歳以上だと思うはずなので、年齢確認を怠ったアプリ運営側にも問題があるのではないでしょうか。

箱根駅伝の中でも劇的な優勝を飾ったことで、かなりの有名人になってしまったのが災いしてしまいました。一般のランナーであれば、もしかしたら実名報道されていなかったのかもしれません。有名税にしては確かに高すぎますよね。

そしてやっぱり「この人」の話題に・・・

マッチングアプリで18歳以上だと思って17歳と行為をした21歳大学生が逮捕されているので、年齢を知っていた高橋ジョージさんはどうなんだよ!って思う方もいらっしゃいました。この手の淫行での逮捕が話題になると必ず蒸し返されるのも、かわいそうといえばかわいそうですけどね。

法律ということを考えるとやむを得ないとは思いますが、実名報道くらいは防ぐことは出来なかったのでしょうか。もっと逮捕すべき人が世の中にはたくさんいると思うんですよ、上流階級のあの人とか。

逮捕と言えば、こんなことでも書類送検されるんですね・・・無知は罪とはよく言ったものですが、知らないでは済まされないことも多いので、知識は少しでもあるに越したことはありません。

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「箱根駅伝優勝校のアンカーわいせつ行為で逮捕、ネット上で「かわいそう」の声、その理由は・・・