ドラクエウォーク

image:秒刊SUNDAY

明日の5月27日は以前から運営が盛り上げておりました「ドラゴンクエスト35周年」として新作発表が行われます。と同時に、ドラクエウォークにも新イベントが発表され、ドラゴンクエスト1イベントに続き、なんとドラゴンクエスト2イベントが行われるという。ナンバリングタイトルが連チャンでくることは今までになく、運営側の気合の入れようが伺えます。そんな中、あの武器がもはや風前の灯となります。

新武器の破壊力がヤバい。

image:秒刊SUNDAY

新イベントとなれば当然でてくるのが新ガチャ。

当然ドラゴンクエスト2ならば「ロトの剣(ドラクエ2)」とか「はやぶさの剣」になるのかと想像されます。

しかし発表されたのはそんな予想どおりの武器ではなく「ルビスの剣」という全く新しい武器です。

実はこの剣、過去にGB版DQ3で登場しており、星のドラゴンクエストでも再登場。

今回ドラクエ2に出てくる精霊ルビス繋がりで、再び登場。

そして、この剣の威力がハンパなさそうだ。

消費MPは30、単体デイン斬撃で420%という、現状最強の「グランエスパーダ(ヒャド)」の410%を超える。

錬成されたロトの剣も一気に葬り去る威力

image:秒刊SUNDAY

以前「錬成システム」でちょっと強化された「ロトの剣」。

同じデイン属性で全体攻撃ということで対比にはならないが、全体230%。

錬成後も「はぐれメタルの剣(全体280%)」に遠く及ばず。

そのうえ今回同じデイン属性の武器が登場したことにより、完全に過去の遺物になりそうだ。

つまり、錬成4段階まで完成させて、さっさと「錬成ぶき宝物庫」に飾ってくれ。

という運営の声が聞こえそうでならない。

くわえて言えば、ドラクエ3イベントで登場した「王者の剣」にあるギガソードも、単体350%。

ルビスの剣の420%の威力が圧倒的であることが言える。

さらに、この剣には付加要素として「職業固有特性」の発動率が上がるのだという。

例えば、賢者であれば「やまびこ」の発動率が上がるのだろうか。

いずれにせよ、明日から始まるドラクエ2イベントには期待大だ。

Source:ドラクエウォーク公式

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ドラクエウォークの「ドラクエ2イベント」ロトの剣を完全に過去の遺物として葬り去る