ドラゴンクエスト9

image:秒刊SUNDAY

2021年5月27日、ファミコン版「ドラゴンクエスト」発売から35周年を迎えました。最新作のドラゴンクエスト11ではPS4、3DSで発売され、後にSwitchやXboxにも移植されています。そんなドラクエの誕生日の正午に「ドラゴンクエスト」35周年特番」が配信されるのですが、ファンの期待は最新作と並んで「ドラクエ9」に注がれることに・・・

「ドラゴンクエスト35周年記念特番」5月27日正午、ついに配信!

いよいよ「ドラゴンクエスト35周年記念特番」配信の時間が迫ってきました。ドラゴンクエストを初めて友人の家で遊んだ時の衝撃、家に帰って父に泣いておねだりしたあの日のことを鮮明に思い出します。ナンバリングタイトルのみならず、ドラクエ1タイトルごとに当時の思い出がつまっているんですよね。

「記念特番」の目玉はドラクエ最新作?それとも・・・

ドラクエファンの皆さんが「ドラゴンクエスト35周年記念特番」の目玉を予想しているのですが、やはりドラゴンクエストのナンバリング最新作である「ドラゴンクエスト12」という予想が多いようです。そしてその次に目立つのが「ドラクエ9リメイク」という予想なんです!

本命を「ドラクエ9リメイク」にされている方がいらっしゃいました!

今から2周目を始めようという方もいらっしゃいます。

「ドラクエ9リメイク」を期待されている方は「絶対出して欲しい!」というように、思い入れが強い方が多いように感じました。実は筆者も「ドラクエ9リメイク」を激しく期待しているひとりです!

「ドラクエ9」における「とんでもない問題」とは?

リメイクを期待されている理由、おそらくこんな感じではないでしょうか。

・8までは既にリメイクされている
・ニンテンドーDSのスペック不足
・11の発売日から4年足らず、ナンバリング新作の発表はまだ早い
・完成度が低く、あきらかに未完成のダンジョンやシナリオがある

発売当時から「納期の関係で無理やり完成させて販売した問題作」だと、まことしやかに言われていました。勝手に謎解きがムービーで進むダンジョン、そしてエンディングまでもがファンの期待を裏切ったことは間違いありません。それ故にリメイクで「足りなかった部分」を補ってもらいたいという気持ちがファンの中にあるのではないでしょうか。

賛否両論ありましたが、筆者はガングロ妖精「サンディ」が大好きだったんですよ。「ドラクエ10」では美麗なグラフィックで再登場していましたが、ドラクエ9がリメイクされたらどんな姿になるのでしょうか。時代に合わせて白ギャルになっている可能性も・・・それはちょっとイヤかも。

「ドラゴンクエスト35周年記念特番」では、どんな発表があるのでしょうか。この記事を書いている時点では正解がわかりませんが「ドラクエ9リメイク」と「ドラクエ12」の両方ならガッツポーズですね。もしどちらでなかったとしても「ロトの伝説」を大切に扱ってくれれば、どんな作品でも大歓迎です。

image:秒刊SUNDAY

ドラクエっていうだけで、なんでこんなにもワクワクするのでしょうか。この高揚感は他の作品では味わえないものなので、発表までの時間「Xboxのドラクエ11S」でもしながら、のんびり待つことにしますね。皆さまもよりよいドラクエライフを!

ちなみに「Xboxのドラクエ11S」は、ゲームパス(サブスク)で遊ぶことが可能です。しかも「ドラゴンクエストビルダーズ2」も同様にサブスクで遊ぶことが出来るようになったので、ドラクエファンなら「Xbox series X/S」の購入をおすすめします!

source:DQ35周年特設サイト

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ドラクエ9、あのとんでもない問題が改善されるかも、35周年記念特番で重大発表くるか!