image:秒刊サンデー

お家でごはんを食べるときに、非常に簡単に作れて誰もが大好きなのは、やはり丼物な気がします。お皿を洗う手間だって少なくて済みます。そんな丼モノの中でも子供から大人まで人気が高く、テンションが上がってしまう海鮮丼。しかも大人気のサーモンを使ったサーモン丼を作ってみます。しかも、今回作るサーモン丼は普通のサーモン丼とは一味違います!

従来のサーモン丼との違い

従来のサーモン丼との違いはズバリ「チーズ」です。いやいや、チーズなんて海鮮の良さを打ち消しちゃうんじゃない?とお思いの方も是非とも一度試してみてほしいレシピなんです。

作ってみる

材料(1人前)

サーモン 150g
ご飯 150~200g
ベビーチーズ 一つ(お好きな方は2つでもOK)
卵黄 一つ
大葉 一枚
きざみのり 少々
ゴマ 少々

タレ

醤油 大さじ1
料理酒 小さじ1
みりん 小さじ1
砂糖 小さじ1/2
ニンニク 一斤(もしくは、チューブで3㎝ほど)

とはいっても、丼なので非常に工程は単純です。

image:秒刊サンデー

まずはサーモンを薄めに切り、タレの材料を全て混ぜてしまいましょう。充分に混ざったら冷蔵庫にて20分寝かせます。

image:秒刊サンデー

その間にベビーチーズも同じく細目に切って

image:秒刊サンデー

あとは、きざみのり、大葉、ゴマを振りかけて、卵黄を上に乗せれば...

image:秒刊サンデー

この通り、完成です。超簡単!「見てください!この食欲を刺激する色味!」とタカタ社長のように高音で紹介したくなるくらい美味しそう。

実食

image:秒刊サンデー

というワケで食べてみたいと思います!見た目からもう「美味しくないわけがない!」というオーラが凄いですが、果たして。

image:秒刊サンデー

サーモンとチーズが意外にもものすごく合います!アボカドより濃厚で、サーモンの旨味を引き出してくれる感じが素晴らしい。大葉と一緒に食べてもまた風味が変わってとても爽やかでおいしいです。ああ、ご飯もっと炊いておけばよかったかも。あっという間に食べ終えてしまいました。

こんなにチーズとサーモンの相性が良いなんて思いませんでした。卵黄が絡んでさらに旨味が凄い事になります。しかも20分寝かしてからは1,2分で完成してしまうのも素晴らしい。

以前、他の方法でサーモンの旨味を引き出すレシピもありましたが、旨味の濃さで言えばこちらの方が上かもしれません。是非ともお試しあれ。ご飯は多めに炊いておいた方が良いですよ!

画像掲載元:秒刊サンデー

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「サーモンの常識を変える旨味、秒速で米が無くなる最強のサーモン丼の作り方