image:pixabay

ワンちゃんといえば、家でお留守番をして帰ってくるととんでもない悪戯をしているなんてことはしばしばあります。それは飼い主が居ない寂しさから、そのような行動に出るとも言われておりますが、いかんせん人間としてはそれは厄介な問題。しかし本人はしらんぷり、ところがこちらのワンちゃんは、一発で悪戯がバレたというのです。

一発で悪戯がバレて途方にくれる犬

悪戯をしても黙っている。

そんなワンちゃんは多いハズ。黙っていればバレない・・・俺じゃない・・・俺じゃない・・・と言い聞かせるも、態度に出てしまう。そんな映像はよく見ます。

こちら7歳のビションフリーゼのロージー、キッチンのゴミ箱をあさり、中から青いインクカートリッジを発見。夢中でそのカートリッジで遊んでしまったということです。もちろん廃棄されたインクカートリッジとはいえ、中には青いインクが残っております。

その結果とんでもない顔になってしまったようです。それがこちら・・・

犯人はお前だ。

しかも都合が悪い事に、ロージーちゃん、事前に美容室に行ったばっかりだったという。つまり綺麗サッパリして真っ白の美しい毛並みになった・・・ばかりだった。

その後、仕方ないのでもう一度美容室に行くハメとなり5,500円の出費。それでも完全には戻らず、結局元の色に戻るのに6週間もかかったとか。

本当にしょうがない犬ですが、今後はゴミ箱を漁らないようにするとか、ゴミ箱に青いインクを入れないようにするなどの対処が必要ですね。

Source:MirrorUK

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「イタズラをしたビションフリーゼ、1発でバレる衝撃の顔が話題に