話題の書籍『コンビニかけ合わせグルメ』でも知られるナードコアテクノミュージシャン・ディスク百合おんさんが秒刊SUNDAYに登場!コンビニの新たな魅力を探る連載『ディスク百合おんのコンビニ再発見』第五回はコンビニでちょっと浮いてる「押し寿司」をさらにおいしくするアレンジメニュー!?

コンビニのおにぎりコーナーで、ひと際異彩をはなっている「押し寿司」。酢飯と魚介系のネタがみっちりと固められていて、しみじみ美味いんですよね~。熱めのお茶が合います。

そんな「押し寿司」、そのままでも完成されてはおりますが、もっと可能性を追求してみたい!そんな思いを抱えコンビニおにぎりを眺めて閃きました! おにぎりには焼きおにぎりがある。じゃあ押し寿司も焼いてみたら美味いんじゃないか!? どうしても検証してみたく、チャレンジしてみました!

押し寿司をあぶる

用意したのはカニカマの寿司とサーモンの寿司。ビニールからベロンと剥がしてみましたが、あたらめて見るとどちらもネタが詰まってるな~。贅沢!

早速炙ってみましょう~。

コンロのおさかなグリルを1分強火で温めておきます。その後おにぎりを網に乗せ弱火でジリジリ……。オーブントースターでもいけると思います!

数分後、どうなってるか念のため一度グリルから出してみると、うっっっすらと焦げ目が!うまい具合に行きそうだわ、こりゃ楽しみだわいと、引き続き弱火で温めます…。

完成~!!

トータル5分くらいでしょうか。これはいい感じでしょう!!

まずはカニカマから行っちゃいます!

食べてみた!

見た目はもうほぼカニ!テンション上がってブレちゃいました。早速いただきましょう!

パクッ

もぐもぐ……。

うまっ!!!!

カニカマは熱が入る事によってカニ感が強くなるというのは経験上していったのですが、火で入れるとより美味い!昔「カニ道楽」で七輪でじりじり焼いていく「焼きガニ」を食べた事があるのですが、結構それに近くて正直びっくり…!

酢飯も酸味も熱で抑えられ、塩気が残った固めのご飯がまた美味い…!

続いてはサーモン!こちらも期待大です!

押し寿司では味わえない焼き目がうれしいですよね~。

いただきます。

パクッ

もぐもぐ…

こちらも美味い!!!!

当たり前ですが、これは焼き鮭ですね(当たり前か)もっとパサパサになるかと思ったらしっとりしていて香ばしく一層お米に合う!日本酒とかと合わせても良いかも~。

いやーどちらも大成功!!

そして、両方食べてみて思ったのは、固めで味の付いたご飯と焼けたネタが海鮮系の「釜めし」っぽいという事実。そう、押し寿司は炙ると釜めしになるんです!是非お試しください~!!

で、終わるのもちょっと味気ないので…。

さらにアレンジすると…!?

ここに取り出したるは、コンビニのサラダコーナーにあるミニサイズの「シーザーサラダドレッシング」!これ、数十円で買えますし、サラダ以外にも使えて、いろいろ便利なんですよね~。

こちらをサーモンの押し寿司の上にかけ、先ほどのようにグリルで焦げ目がつくまで焼きますと…

こんな感じに!

創作料理感がありますねえ~。彩を添えたらフランス料理っぽくなりそう!まあ、食べた事ないんですが。

シーザーの濃ゆ~い香りが食欲をそそります。いただきます!

もぐもぐ……

ん~!絶品!!!!

サーモンだけの炙りも十分美味いですが、そこへ酸味が飛んでまろやかになったクリーミーなシーザードレッシングが合わさるとより深みのある味わいに!

炙るというひと手間でガラッと違う一面を見せてくれるコンビニの押し寿司。

シーザードレッシングと合わせて是非ともお試しください~!!

TEXT・Photo/ディスク百合おん

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「コンビニの押し寿司を炙ると名店の海鮮釜めしっぽくなる