恐竜

image:pixabay

この世には不可解な事件が多くあります。現在も解決していない3億円事件などもありますが、未解決というのは不気味な事この上ありません。さて今回もそんな謎の事件の一つであるのですが、あの公園でよく見かける「恐竜」の像。その遊具から「臭い」が発生。通行人がすぐにそれを通報。すると中からとんでもないものが発見されたようです。

恐竜の像から異臭…中から…

ということで話題となっておりますのはこちらの恐竜像。

スペインのバルセロナに置かれているステゴサウルスの像のようですが、通行人の親子が異臭に気づく。

すぐさま警察に通報。すると中から…

なんと男性の遺体が発見されたようです。

そもそも何故ここに遺体があるのか、理由は分からなかったのですが、一つの説が実に恐ろしい。

携帯電話を取ろうとした説

実はこの遺体が発見される数時間前、家族から39歳の男性が行方不明になったと報告されている。

この遺体がその39歳男性と警察は見ている。

今回警察及び消防隊がステゴサウルスをのこぎりで開け確認したようです。

つまり、のこぎりで開けなければ入れないはずの場所。

一体、この死体はどうやって中に入ったのか。

警察によると、ステゴサウルスの中に携帯電話やその他物品が入っていた。

彼は、それを取ろうとした際に誤ってステゴサウルスに落ちてしまったのではないかと考えているという。

しかも腹の中ならば身動きが取れたが、発見されたのは恐竜の足。

全く身動きが取れず、そのまま誰にも発見されることなく死亡したようだ。

また、男性には目立った傷はなく、他殺などによる事件性は無いという。

その後この像は撤去されたという。

ただ本当に男性は誤って落下したのか、詳しい事情はあの子供に解決してもらうしか無い。

Source:TheSun

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「怖すぎ、恐竜の像の中に男性が落下、脱出不能となり死亡