image:秒刊SUNDAY

元モデルのマリエが、Instagramのライブ配信で衝撃発言、波紋を生んでいます。テレビ番組に多数出演していた18歳当時、ヘキサゴンメンバーである島田紳助に枕営業を強要させられ、その場にいた出川哲朗にも煽られたというもの。予想外の流れ弾に当たり、仕事が激減した出川哲朗。人気絶頂に見えた矢先のトラブル…

一方、マリエを出川側が名誉毀損で訴えるという説も飛び出すなど揺れる芸能界。今後出川哲朗の芸能人生はどうなってしまうのか?ライター兼タロット占い師である筆者が鑑定させて頂きました。

⑴既に出川哲朗のトラブルを予言していた占い師がいた!

2021年2月3日に放送されたフジテレビ系列のテレビ番組「突然ですが占ってもいいですか?」で占い師木下レオンが出川哲朗を鑑定した際「将来、出川の仕事を奪う人が出てきます」と予言。今回、マリエの告発で窮地に陥った出川に「占いが当たった」とネット民は戦慄。

⑵実際にタロットで鑑定してみた

出川哲朗の芸能人生の流れを、タロット占い師歴10年の筆者がタロットで鑑定してみました。まず、過去を意味するカードが「塔の逆位置」、これは過去のトラブルの尾がじわりじわりと長引いて自分の首を絞めるというタロットの中でも大凶に当たる不吉なカードで、まさにこの状況を現しています。

そして直近の未来が「審判の逆位置」、審判のカードは復活や再生を意味しますが、この場合逆位置(上下逆さになっている)ですので、復活は難しく否定的な結果と精神状況になることが予測されます。

image:秒刊SUNDAY

しかし1~2か月後、警戒心を持ちながら周囲と関わるうちに「金貨のキング」という現状打破し、状況好転に結び付く人間関係に恵まれるカードが出ています。さらに見逃せないのが「カップの10」という家庭円満を示すカード。ゴシップでは不仲説など囁かれる出川夫妻ですが、実は奥様と仲が良く、かなり心の支えになっていることが推察されます。

このようなトラブルの時も信頼関係があり、力強く励ます家族愛が彼を助けているかもしれません。

ところが最終的な結末は「剣のエースの逆位置」が意味する「手痛い敗北」と出ました。今回の騒動で定着した悪いイメージの払しょくは難しいようです。とはいえ、塔や死神などの最悪のカードではないので、芸能人生全て終了とまではいかないでしょう。

しばらく悪評は尾を引くものの、また評判を取り戻すために努力を重ねると再起の可能性もありえそうです。

image:秒刊SUNDAY

結論:名誉挽回は今すぐには難しい!

今回鑑定した結果は「手痛い敗北」で、告発による悪評のダメージは大きく、名誉挽回は今すぐには難しいように見えます。しかし、過去のお笑い人生の中で仕事運が悪い時でも家族や友人など周囲の人間関係の良さに支えられてリアクション芸は進化したのかもしれない、と改めて思いました。精神的には常に味方がいる運勢なので、周りが考えているよりも意外と本人はハッピーなのかもしれません。

出川哲朗といえば、冷水浴びながら雪山に叩き込まれたりもしていた時期も…『イッテQ』出川哲朗vsスタッフに批判の声「イジメみたい」「笑えない」マリエの発言の真偽はまだわかりませんが、本当に枕営業を煽ったのであれば、心底反省と謝罪をし、芸能界の悪しき風習を断ち切ったうえで「しくじり先生」などに出演し、お笑い界に返り咲いてほしいと期待しています。

【楠えりかプロフィール】

ライター兼占い師。幼少期より霊感が強く、様々な神秘体験を経験。10年前枇杷の木の下で瞑想中霊力を授かり、宇宙からのインスピレーションを生かした独自のエジプシャンタロットを使った鑑定を開始。占いの館渋谷アクアリー、高円寺マリーフォーチューンを経て、現在はフリーで対面&オンライン鑑定をしている。鑑定人数述べ1300人以上。物事を正確に読み解き悪い運勢を好転させる秘法を伝えるリーディングが評判を呼び、数多くのクライアントに支持されている。

source:出川哲朗は本当に“枕営業”をプッシュしていた?  一方でマリエは「動画削除」に奔走 | 週刊女性PRIME (jprime.jp)

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「現役タロット占い師が出川哲朗の今後を占ってみたら、とんでもない結果に!