image:秒刊SUNDAY

スーパーなどで野菜が安売りされているのを見ると、ついつい野菜を買いすぎてしまった経験はないでしょうか。しかし、野菜は1つ1つが大きいので一人暮らしなどしている方は食べきることに苦労してしまうでしょう。そんな野菜の1つ、大根を大量消費できるJA全農公式レシピで大根ステーキを作ってみました。

JA全農の大根ステーキレシピ

JA全農の公式アカウントで発信された大根ステーキの作り方が話題になっています。蒸した大根を焼いて味をつけるだけのシンプルなレシピですが間違いなく美味しそうです。

ネットの反応

簡単なレシピなので早速作ってみるという人が続出しています。大根がちょうどたくさんある人もいて、これで大根を持て余してしまうこともないでしょうね。

大根ステーキを作ってみた

image:秒刊SUNDAY

まずは大根を調達してきました。1人でこの量を食べきるのは普段ならば時間がかかってしまうことでしょう。

image:秒刊SUNDAY

ズドンと大きめに大根を切っていきます。

image:秒刊SUNDAY

大根には、味が染み込みやすいように格子状に切れ込みを入れておきます。

image:秒刊SUNDAY

それでは、大根を蒸していきましょう。

image:秒刊SUNDAY

大根が蒸しあがるまでに、フライパンにバターを乗せて温めておきます。

image:秒刊SUNDAY

バターが溶けてきたら、大根を焼いていきます。

image:秒刊SUNDAY

大根に良い感じの焼き色がついてきました。

image:秒刊SUNDAY

味付けにはニンニクを加えても良いということでしたが、今回は普通に照り焼き味にします。大根の水分もあるので、少し濃い目の照り焼きソースを作りました。

image:秒刊SUNDAY

大根に味が染み込んだら完成です。照り焼きも香ってきて最高に美味しそうです。見た目は完璧ですね。

image:秒刊SUNDAY

問題の味の方ですが・・・

照り焼きソースと大根の相性は抜群に良いです。これならいくつでも大根が食べれます。もちろんご飯にも合う味ですし、ニンニクを追加したらお酒のおつまみにも合うでしょう。皆さんも今夜は大根ステーキをつまみに一杯楽しんでみてはいかがでしょうか。

ステーキといえば、いきなりステーキ初心者がほぼ必ず陥る「あるある」がわかりすぎると話題になりました。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「JA全農公式レシピで大根ステーキを作ってみた結果