image:秒刊SUNDAY

みんな大好き日清カップヌードル。カップ麺全般を「カップヌードル」って言う方も多いですよね。そんなカップヌードル唯一にして最大の欠点ともいえる、カロリー&糖質の問題を解決できそうな商品が発売されました。今までもローカロリー商品が販売されているものの、重要なのは味。実際に通常のカップヌードルと比較してみました。

日清カップヌードルPRO、新発売!

日清から「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質」が発売されました。なぜか「カップヌードル公式ツイッター」からなんの告知もなかったので、少々不安でしたが無事に発売となりました。カップヌードルとシーフードヌードル、2種同時発売です。味は通常の物と変わらないという感想が多いのですが・・・

参考:「カップヌードルPRO 高たんぱく&低糖質」

「カップヌードルPRO」と「カップヌードル」を比較してみます

まずは蓋からですが、ここがおそらく見た目的にいちばん違いが分かる場所。PROには「ハイプロテイン謎肉」という、カップヌードルを知らない人が聞いたらヤバそうな名前の謎肉が入っているようです。

image:秒刊SUNDAY

デザインに大きな変更はなく、パッケージの形・材質・大きさは全く同じでした。

image:秒刊SUNDAY

蓋を開けた感じはほぼ同じ。香りや具もほとんど同じなのですが、やはりPROの売りである「ハイプロテイン謎肉」は今までの謎肉と大きさが違うようです。

image:秒刊SUNDAY

「ハイプロテイン謎肉」は手作り感がハンパないものが多く、ダイス状でないものが多く含まれています。

image:秒刊SUNDAY

お湯を入れたら意外な事実が・・・!

蓋を開けて驚きました!!謎肉の量は変わらないはずなのに通常版は卵の下、PROは一番目立つところに謎肉が浮き上がっています。あくまで仮説ですが、タンパク質を多く含むと「お湯」に浮くということなのでしょう・・・これは意外すぎる違いで驚きました。

image:秒刊SUNDAY

混ぜたら区別がつかなくなりました。

image:秒刊SUNDAY

実はほんの少しだけ「PRO」のスープが濃いのですが、これは後ほどの成分比較で解説します。ちなみに飲んでみても、ほとんど味の違いを感じませんでした。

image:秒刊SUNDAY

食べてみたらまたしても意外な事実が・・・!

実際に両方口にしてみて、ハッキリと言えることがありました。

味の違いがわからねぇ・・・

舌が肥えてる方ならわかるかもしれませんが、筆者の舌では判別不能。どっちも同じとしか思えないです。強いて言えばPROの麺がツルツルしているような気がしますが、それも誤差レベル。これは比較の意味がないので却下!

image:秒刊SUNDAY

成分表を比較してみました

栄養成分表示を見る限り、かなり大きな差があります。 これでほぼ同じ味を出せるとは・・・日清恐るべし。

image:秒刊SUNDAY

【カップヌードル 通常&PRO成分比較表(抜粋)】

・カロリー  通常 351kcal  PRO 274kcal

・たんぱく質  通常 10.5g  PRO 15.2g

・脂質  通常14.6g  PRO 16.8g

・糖質  通常 30.6g(推定)  PRO 15.3g

・食塩相当量  通常 4.9g  PRO 4.8g

特出すべきは糖質50%オフ、カロリー20%以上オフ、タンパク質が1.5倍になっているPROの脂質が増えているところ。決して脂質が悪いわけではないので、その他の栄養素や味との兼ね合いだと思われます。また、麺と具のカロリーを大幅に下げているのに、スープのカロリーが1.5倍以上(24kcal→38kcal)というのも興味深いところです。

image:秒刊SUNDAY

高たんぱく質・低糖質という、トレンドど真ん中のカップヌードルPRO。味やボリュームはほとんど同じ、実勢価格もスーパーでも両方148円と差がありません。今まで通常のカップヌードルを食べていた方でも、乗り換えを検討したくなる商品ではないでしょうか。筆者は出来る限りPROにします!

カップヌードルの「謎肉」を大量に喰らいたい方は、こちらの作り方をご覧ください。材料的にたんぱく質が豊富な気がするんですけどね。

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「新発売”日清カップヌードルPRO”、通常版カップヌードルと比較してみたら意外な事実が・・・