image:pixabay

6月9日はクレープの日だと知っていましたか?クレープはフランスが発祥の地で、そば粉のパンケーキのようなものであるガレットが元になって生まれたもの。生クリームやフルーツ、アイスクリーム、チョコレートソースなどを包みこむスイーツ系のクレープと、ツナ、ハム、チーズ、海老、レタスやアボカド等の野菜を包み込んだお食事系のクレープもあります。

9日がクレープの日である理由は?

下記の通り…。

埼玉県八潮市に本社を置き、クレープなど様々なスイーツやケーキを製造・販売している株式会社モンテールが制定。

日付は、数字の「9」がクレープを巻いている形に似ていることから。毎月9日・19日・29日と、「9」の付く日を記念日とすることで、より多くの人にクレープの美味しさを知ってもらうことが目的。また、記念日を通して、クレープをもっと身近なおやつにしたいとの願いが込めらている。記念日は一般社団法人・日本記念日協会により認定・登録された。

引用:日本記念日協会

理由はなんと、数字の「9」にクレープを巻いている形に似ていることから!でした。

似ていると言われれば、似ている気もしますね・・・

image:pixabay

ドラマで話題?

最近だと、ドラマ「あのときキスしておけば」のワンシーンでも、松坂桃李と井浦新が原宿デート中にクレープを二人並んで、可愛らしく食べている姿がキュン死レベルでした。

昔から定番の原宿デートには必至のクレープ!ドラマ効果もあって足を運ぶ方が増えるかもしれませんね。

最近スイーツを食べているスイーツ男子を良く目にしますよね。男性も8割近くが、実はスイーツ好きなんだそう。

スイーツを食べる男性は何だか良い人そうだと、勝手に筆者の中で好感度がアップしてしまいます。

9日に限らず19日、29日もクレープの日だそうですが、クレープの日はクレープ屋さんで割引やトッピングサービスなど受けられるお店もあるようなので、ぜひ足を運んでみては?

Source:日本記念日協会

クレープと言えばこちらのお好み焼きクレープも話題になりました。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「6月9日はクレープの日!その理由が衝撃的・・・