image:pixabay

緊急事態宣言が開け、ようやく経済の復活を期待していた矢先、早速次の新型コロナウイルスの波がやってくるという恐ろしい状況が判明しております。ウイルスはより感染しやすく型を変異させ、人間に襲いかかってくるわけですが、この状況は一体いつ治まるのか。Googleが予測した今後の状況があまりにも残酷過ぎるようです。

Googleの予測ではGWには1日「43,931人感染」

さて本日の感染者数ですが、東京都では555人の感染者が報告されております。これは緊急事態宣言が開けて、最も高い数値となっているわけですが、これが一体いつ落ち着くのか、そしてそもそも落ち着くことはあるのか。

実はその予測はGoogleによって既にされておりますが、実はかなり衝撃的な未来が待っているようです。このまま仮に数字が伸びるとすれば、GWには1日の予測される感染者数は

43,931人ということです。(COVID-19 感染予測 (日本版)

あまりに突拍子もない数字だと感じるのかもしれませんが、参考までに本日の予測を見てみますと以下の通りとなっております。

予測される陽性者数
大阪府 908

東京都 937

大阪が800人台後半という状況ですのであながち数字が桁違いであるということはなさそうです。このGoogleの予測が仮に当たるとなると、GWは壊滅的な状況です。

また、東京都だけでなく、国内で予測される死亡者数は 5月1日は2,749人、予測される陽性者数67,739人となっております。

ワクチン接種も始まり、コロナウイルスも収束か、と思いきやここに来て更なる悪夢が懸念されている状況。本当にこの予測通りとなってしまわぬよう、一刻も早くこの騒動を止めたいものだ。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「第4波ヤバい、GWには東京都で1日43,931人感染することが判明