劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』の公開が4月16日に決定し、コナンクラスタが歓喜しています。赤井ファミリー集結ということで公開が待ち遠しいわけですが、3月15日に新しい予告版がYouTubeに公開されましたがなんだかちょっとおかしいようです。名古屋弁満載なのですが、本場名古屋の人たちが困惑している様子が伺えました。

劇場版名探偵コナン『緋色の弾丸』の予告が名古屋弁に

公開が延期になっていた劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』が、4月16日に公開することが発表されました。

赤井ファミリーが集結し、世界を射抜く危険な一家がどのようにストーリーを展開していくのか今から公開が楽しみでなりません!

そして3月15日には新しい予告映像がYouTubeで解禁されました。

あれ?コナン君と赤井秀一がコッテコテの名古屋弁??

「コナンと赤井さんが名古屋弁で宣伝はしんど過ぎ。好き。」「ネタだと思ったら公式」「公式のコナンの名古屋弁パターンいいなあ」と、名古屋弁をしゃべる二人の様子が面白すぎると話題になっていました。

コテコテすぎて名古屋人も困惑レベル

名古屋弁を話す様子が面白いと話題ですが、名古屋人からするとコテコテすぎて違和感満載だというのです。

「全然こんなこと言わんからな名古屋」「エセ名古屋弁すぎる」「コナンの名古屋弁のやつ見たけど違和感しかない」と、名古屋人が聞くとエセ感半端ないようです。

ちなみに秒刊ライターにも名古屋出身がいますが、「『どえりゃぁー』って殆ど使わない、使うならそれを更に略して「デレ」とか「どら」とかならいうかもね。」と言っていたので、やっぱりこの名古屋弁新予告は違和感満載のようですね。

名古屋弁の劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』の新予告が面白いけど、名古屋人が聞いたらエセ感半端ないと話題になっている様子をお伝えしました。

また、女子アナがコナン君のコスプレをしてパラパラを踊る動画もヤバいと話題になりました。

source: 劇場版『名探偵コナン 緋色の弾丸』

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「名古屋弁のコナン映画予告、コテコテですぎて名古屋人も困惑レベルと話題に