アサヒスーパードライ生ジョッキ缶

image:秒刊SUNDAY

先日コンビニ先行販売した「アサヒスーパードライ生ジョッキ缶」が、あまりの売れ行きで早々に出荷停止となりました。フルオープンの缶でビールの泡を存分に楽しめるのが人気の理由だったのですが、ついにその「生ジョッキ缶」が4月20日よりコンビニ以外の販売店で販売されます。缶に秘密があって泡が楽しめるという生ジョッキ缶、その空き缶を使ってコーラの泡を楽しもうとしたのですが・・・

「生ジョッキ缶」ついに販売再開!

2周間前コンビニ先行発売を開始したスーパードライ生ジョッキ缶、めちゃくちゃ泡が出てウマイということで大人気となりました。あまりに売れ行きにわずか2日で出荷停止となってしまいましたが、ついに4月20日にコンビニ以外の販路含めて販売が再開されました。(19日から販売されている店舗もありますが、販売店様によると「メーカー公認販売」ということです)

「生ジョッキ缶」の空き缶で「泡」は再現できるのか・・・

スーパードライ生ジョッキ缶の「おいしさ」に関しては先日お伝えしましたので、今回は空き缶を使って「泡」の再現ができるかどうか実験してみることにします。まずはコーラの前に、ノンアルコールビール(アサヒドライゼロ)を使ってみます。

image:秒刊SUNDAY

なんと!途中まで入れたところで泡が溢れそうになりました!200mlくらいしか入れていないのに、既に泡が缶から溢れそうです!!

image:秒刊SUNDAY

何がスゴいって、コップに比べて泡が非常に消えにくいんですよ。コップには後から注いでいるのに、1分も経たないうちに泡が消えてしまいました。一方のジョッキ缶、表面の泡は少しだけ消えましたがまだまだ泡が残っていますし、手で缶を握って少し振ると泡が復活するんです!そして通常の缶やコップで飲むよりもウマイ!

image:秒刊SUNDAY

「コカ・コーラ」で「泡」を作ってみる

ノンアルコールビールでは大成功だった、ジョッキ缶の泡チャレンジ。続いては大本命の「コカ・コーラ」の泡を楽しみたい!ということでやってみます。なぜ「ZERO」かというと、通常のコーラよりも泡の出が良いって聞いたことがあるもので・・・都市伝説かもしれませんけど。

image:秒刊SUNDAY

思いっきり注げば泡がふわ~っと!ふわ~っとね!とっとっとっと・・・

image:秒刊SUNDAY

ん?ん?あれ?注いだ瞬間に泡が消えてしまう!ちょっと振っても、缶を手で包んでもうんともすんとも言わん。くっそ、コーラじゃ泡が出ないのか・・・まさかこんなことになるとは想定外でした。

image:秒刊SUNDAY

「コーラ」から泡の出すべく「ミンティア」をブチ込んでみた

「メントス+コーラ」は定番すぎるし、そもそもあれは泡が吹き出る類。とても美味しく飲める状況ではなくなってしまうので、スーパードライと同じ「Asahi」グループのミンティアをブチ込んでみることに。最初に2個入れてみたのですが、全く反応なし。

image:秒刊SUNDAY

続いて5個入れてみたのですが、ウソみたいに何もありません。みなさんは「凪(なぎ)」という言葉をご存知でしょうか。波風が全く立っていない状態のことなのですが、まさにコーラの表面が「凪」の状態なのです・・・

image:秒刊SUNDAY

ミンティアを溶かすべく割り箸でかき混ぜたのですが、細かい泡が少しだけ出たよ・・・どうやら、ミンティアでは何も起こらない模様。

image:秒刊SUNDAY

そもそもコカ・コーラZEROって少々薬っぽい味がするのですが、よりジャンク感のある毒々しい味になりました。筆者はこういうの「ルートビア」的なのが大好きなのでごくごく飲めますが、かなりクセがある味わいになるので良い子のみんなは真似しないように!

image:秒刊SUNDAY

そんなわけで結論!

・ジョッキ缶にノンアルコールビールは泡があふれて美味しくなった!
・ジョッキ缶でコカ・コーラの泡は出なかった!
・コーラにミンティアを入れるのはやめよう、味的に。

ビールと違って泡を楽しむものではないので、致し方ない結果ですね。もう少しは楽しめると思ったのですが、コーラは泡立てずに飲むのがよさそうです・・・ごちそうさまでした!

一部で「品薄商法」と言われていた「スーパードライジョッキ缶」ですが、出荷再開にあたって商品が潤沢に用意されているようです。本当に素晴らしい商品なので、見かけたら1本お手に取ってみてはいかがでしょうか。

source:アサヒビール

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「アサヒスーパードライ“生ジョッキ缶”の空き缶でコーラの泡を楽しもうとしたら、まさかの事態に・・・