image:秒刊SUNDAY

現在、多くのコンビニで提供しているコーヒー、美味しいし気軽に買えるしといったメリットですっかり人気商品となりましたよね。「喫茶店に入るほどではないが缶コーヒーは味気ない…」といった絶妙な欲求を満たしてくれる優れもの商品と言えます!しかし、便利なコンビニのコーヒーもボタンの押し間違えで台無しになってしまうことも…。そんな時に使える便利な解決方法が投稿され話題になっています。「コンビニのコーヒーを飲むことが多いという人は是非参考にしてください!

コンビニでコーヒーのボタンを押し間違えた時の対処法が話題に

話題になっているのはこちらの投稿です。

コンビニでコーヒーのボタンを押し間違えた弱視らしいご高齢の方に声をかけ、ホット用のカップにアイス入れるとこんなに少ないんですね…と2人でカップを覗き込み、お店の方にかえてもらいましょうか?いえいえ、間違えたのは私なので…と会話してたら、

隣でカップ麺にお湯入れてた若い男の子が「お湯入れる?量増えるじゃん笑」と会話に入ってきて、私が頭良いなと返すとその方もニコニコ顔でいいわね、やってみようか、と一気に楽しい時間になった。仕事でイライラしてた気持ちが浄化された。

ホット用のカップを購入してアイスのボタンを押してしまう…こんな経験を持つ人は少なくないでしょう。

今更ですがアイス用のコーヒーはホットよりも濃く、量が少な目にされています。そのため、氷が入っていないホットのカップに入れてしまうと、激苦でしかも量が少ないと非常に切ないことになってしまうのです。

そんな事態に困っているご高齢の客に、別の若者客が「ポットのお湯を入れれば良いのでは」といった素晴らしい提案をし、無事解決したとのエピソードです。

確かに濃すぎて量が少ないのが問題であれば、お湯を足せば解決ですね。ポットも大体どこのコンビニでもおいてますし。これは良いアイディアです。

同様の経験を持つ人多数

そして、今回のケースに似た経験を持つ人は多くいるようです。

急いでいるときとか、考え事しているときとか、ついつい押し間違えてしまうこともありますよね。気持ちは分かります。

中には「そのまま超絶エスプレッソ飲みました」といった投稿も。多分相当苦かったのではないでしょうか…。

他にも「お湯を足すという対処法が正解です」といった反応も多いですね。ボタンを押し間違えてしまったとき、お店で対応をしてもらうのが難しいときには、上記の方法が最善のようです!

お店によっては交換してくれる場合も

また、別の手段として、「素直に店員に相談してみる」も推奨されています。

「良心的なお店であればホットに限り、入れ直しさせてくれることもあります」「他の店は知りませんが、自分が働いているコンビニでは交換対応していますよ」「研修で押し間違えた場合には交換するよう教わりました。お店によって違うのかな」といった投稿も見られ、店舗によってはお湯の入れ直しやカップの交換といった親切な対応をしてくれることもあるようです。

ただ、あくまでも各店舗ごとの判断となるので、必ず使えるというわけではありません。こちらの手段に関しては、運としか言いようがないですね。

「発想も良いけど解決までのプロセスが素晴らしい」といった声も

また、今回の話題に対して「解決までのプロセスが素晴らしい」といった反応も見られます。

「弱視の方は投稿者と男の子のおかげで明るい気持ちになれたと思います」「そのご高齢の方は嬉しかったと思いますよ」といった声も寄せられていますね。

親切にした側にとっては小さなことでも、親切を受けた方にとっては凄く嬉しいことも多くありますよね。そうした観点からですと、今回の話題はちょっとした気遣いの大切さも教えてくれる内容と言えるでしょう。

コロナ禍で殺伐とした雰囲気の今だからこそ、ちょっとした思いやりを大事にしたいですね!

最近では一人暮らしの女性に向けたこの方の思いやりも話題になっていました。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「コンビニのコーヒーのボタン押し間違い、画期的な解決方法が発見される