image:秒刊SUNDAY

ファミリーマートいえば「お母さん食堂」が大人気で、お惣菜をはじめ様々な食材が揃っています。そのなかでも「グリルチキン」はジューシーな鶏むね肉をそのまま食べられるということで、かなりの人気商品になっています。その「グリルチキン」の内容量の個体差が激しすぎると話題になっているので、実際に購入して内容量を量ってみました。

グリルチキンの大きさが違いすぎる・・・

なんと、ファミマの「グリルチキン」を買ったところ、同じ商品なのに2倍近い差があるモノがあるということなのです!確かにツイートを見る限りではかなり大きさに差があるように感じますので、重量検品を疑う気持ちはよーくわかります。

ファミリーマートで買ってきました

筆者の家から一番近いファミリーマートは徒歩1分!元々HOTだった店舗がファミマに鞍替えした店舗です。

image:秒刊SUNDAY

普段は売り切れていることも多い「グリルチキン」ですが、3本残っていたので先程のツイートと同じ「炭火焼きとり風味」を購入。1本税込み198円でした。

image:秒刊SUNDAY

「グリルチキン」の重さを量っていきます!

見た目的にはいい感じに3本バラバラに見えます。

image:秒刊SUNDAY

3本別々に量ってみると・・・

image:秒刊SUNDAY

グリルチキン重量(内容量・秒刊SUNDAY調べ)

1本目・・・110g

2本目・・・104g

3本目・・・112g

上記のようになりました。こうしてみると、意外と見た目と重量ってわかりにくいものですね。

image:秒刊SUNDAY

ちなみに重量は包装分、一律5g引いてあります。

image:秒刊SUNDAY

メーカの定めた内容量は「80g」ということになっていますので、いずれも30%~40%も内容量が表示量より多いことになりました!これはお得すぎます!

image:秒刊SUNDAY

ただ、ツイートをされた方のおっしゃる通り、重量検品はあまりされていない気がしますね。特に70g・・・いや、内容量でいうと65gというのはあまりにも少ないので、ひとこと物申したい気持ちはよくわかります。というわけですが・・・終わりません!

「グリルチキン」の簡単で美味しい食べ方!

そのまま食べると、味つけは甘いタレの味が少しするだけでスモーク味と言っても過言ではありません。濃い味が好きな人だとちょっと薄く感じるかも。それだったらめちゃくちゃ簡単に調理しちゃいますよ!

お好みの厚さの食パンに、適当な大きさにきったグリルチキンを乗せてマヨネーズと黒胡椒を好きなだけかけます!

image:秒刊SUNDAY

あとはトースターで2~3分こんがり焼くだけ!簡単でしょ?

image:秒刊SUNDAY

食べてみると、スモーキーなチキンとマヨネーズにピリっと胡椒でテリマヨピザっぽい味になります!そのまま食べても美味しいのですが、熱を加えることで風味と食感が更に良くなるので、ぜひためしてみてくださいね!見た目だけじゃなくて、本当にめちゃくちゃウマいよ!

image:秒刊SUNDAY

確かに内容量にばらつきはありましたが、筆者が買った限りでは全て大幅に多く入っているという結果になりました。それでも30%~40%多く入っているっていうのも、なんだかスゴい話です。

そういえば先日行ったサイゼリヤでも、思ったより数倍大きなデザートが出てきて驚きました!大きくて多い分には悪い気はしなかったですけどね。

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ファミマのグリルチキン、内容量の個体差が激しすぎるというので計ってみた結果