image:秒刊SUNDAY

最近ネットでは、コンビニのサンドイッチの具の量が思ったよりも少ないことに衝撃を受けている投稿を見かけるようになりました。やはり制作コスト上デカ盛りにすることは難しいのかもしれません。それならば自分で作ってみようということで、すき家のチーズ牛丼を使って「チー牛サンド」を作ってみました。

コンビニのサンドイッチの話題

image:秒刊SUNDAY

コンビニのサンドイッチは、断面を見ると具沢山に見えますが、いざ中身を見てみると思ったよりも量が少ないということがしばしば話題にされます。それならば、具沢山なサンドイッチとはどういうものなのか作ってみようじゃありませんか。

チー牛サンドを作ってみた

image:秒刊SUNDAY

まずはチー牛サンドに必要な具材をすき家で購入してきました。今回はご飯は不要なので、牛皿とトッピングのチーズだけを購入します。

image:秒刊SUNDAY

そして、サンドイッチに必要なパンです。

image:秒刊SUNDAY

このパンはサンドイッチにするので、耳は切り落としておきます。

image:秒刊SUNDAY

耳を切り落としたパンの上に、まず牛肉を乗せていきます。牛丼サンドはありそうでなかったですね。

image:秒刊SUNDAY

次にチーズを乗せます。トロッとしたチーズはこれだけで美味しいことを確信させてくれます。これだけ具沢山ならば、皆さんも納得してくれるでしょう。

image:秒刊SUNDAY

あとはパンで挟み込んで、半分に切ったら・・・

image:秒刊SUNDAY

あっという間に完成です。牛皿1つで1つのサンドイッチはさすがに具沢山すぎたので、2つ分作ることにしました。見た目は100点満点の出来栄えです。トロリと溶け出したチーズがたまらないですね。

image:秒刊SUNDAY

ズッシリチー牛の重みが手に伝わってきます。

味はまさにチーズ牛丼で、パンとの相性も抜群に良いです。チーズが無くてももちろん美味しいですが、やはりチーズがあった方が格段に美味しいです。

image:秒刊SUNDAY

皆さんもご飯や、おやつにこの「チー牛サンド」を作って、ボリュームたっぷりのサンドイッチを堪能してみてはいかがでしょうか。

すき家の牛丼といえば、すき家の牛丼をチャーハンにする公式アレンジキットを試してみました。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「すき家のチーズ牛丼で、チー牛サンドイッチを作ってみた