image:秒刊SUNDAY

マクドナルドといえば、ビッグマックが大好きでたまらないという人も多いかと思いますが、もう一つのヒット商品といえば「ダブルチーズバーガー」ではないでしょうか。このダブルチーズバーガーの肝となるチーズ。チーズとハンバーグという絶妙である意味親子丼のような組み合わせは一体誰が考えたのか。そんなチーズ好きを唸らす衝撃のメニューが話題です。

チーズ好きを唸らせる、Cheddar do Méqui

 

この投稿をInstagramで見る

 

McDonald's Brasil(@mcdonalds_br)がシェアした投稿


ということでこちらがブラジルで話題となっている商品「Cheddar do Méqui」。直訳するとマクドナルドのチェダーチーズ。とそのまま。

ちなみにブラジルでは「マクドナルド」のことを「Méqui(メッキ)」というようです。日本ではマックとかマクドとかですが、それ以外の呼び名があるとは驚きです。

余談ではありますが、中国語では「麦当労(マイダンラオ)」ですので、各国「mcdonalds」日開発音を当てはめてていると言った感じです。

 

この投稿をInstagramで見る

 

GKPB de Ouro(@geekpublicitario)がシェアした投稿

情報元によると、これは100g入っており、想像の通り、サンドイッチにディップして食べる。もちろんポテトやナゲットなどのスナック系も行けそうではあります。

価格は1,500円ほどで少々高めではありますが、このアイテムさえあれば、何倍もサンドイッチが美味しくなるのであれば、一つ持っておき常備しておくのもよいのかもしれません。

しかし日本ではまだ発売される気配がないことと、昨年ブラジルで発売されていたというだけですので、我々の口元に届くのはいつになることやら。

ソースと言えばビッグマックソースも以前単品で販売されておりましたが、マクドナルド運営は是非ともこの商品を逆輸入して販売すべきなのかもしれませんね。

Source:Insider

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「マックよ日本でも発売してくれ、マクドナルドファンを唸らせる衝撃のジャンクソースがブラジルにあることが判明