image:秒刊SUNDAY

あなたはマッケンチーズという食べ物を知っているでしょうか。マカロニとチーズソースを絡めた料理のことで、日本ではあまり馴染みが無いですが、アメリカなどでは家庭料理として定着しています。そんなマッケンチーズがモスバーガーでアレンジされていたので日本ではまだ未知数の味を食べてみることにしました。

マッケンチーズバーガーを食べてみた

image:秒刊SUNDAY

日本人の約88%がまだ知らないチーズ料理を使った「マッケンチーズ&コロッケ」が期間限定で販売されています。

image:秒刊SUNDAY

88%が知らないだけあって、マッケンチーズという言葉は初耳です。早速モスバーガーでマッケンチーズ&コロッケを注文しました。

image:秒刊SUNDAY

これでもかというほどのマッケンチーズがかかっています。たっぷりとチーズと入っていることが分かります。

image:秒刊SUNDAY

チーズの濃厚な味わいとモスバーガーのミートソースの相性はとても良いです。大きなコロッケも挟まれているので、お腹も膨れます

マッケンチーズを作ってみた

image:秒刊SUNDAY

今回はハンバーガーを先行で食べたので、実際のマッケンチーズとはどんな味なのかが気になるので作ってみることします。

調べたところ、カルディでマッケンチーズを買うことができるようです。

image:秒刊SUNDAY

見るからに海外製のキットを入手することができました。

image:秒刊SUNDAY

中には粉末チーズと、マカロニがそのまま入っていました。ビニールの梱包がなくそのままマカロニを入れるワイルドさは日本ではあまり馴染みがないので驚きました。

image:秒刊SUNDAY

作り方はとてもシンプルです。まずは、マカロニを8分ほど茹でていきます。

image:秒刊SUNDAY

茹だったマカロニの水気を取ったら、付属のチーズを振りかけます。

image:秒刊SUNDAY

バターと牛乳を加えて、一煮立ちさせたら完成です。

image:秒刊SUNDAY

基本的にはマカロニとチーズを使ったとてもシンプルな料理です。お好みでベーコンなどを加えてアレンジするのもオススメのようです。

image:秒刊SUNDAY

トロッと溶けたチーズが美味しそうです。

image:秒刊SUNDAY

モスバーガーのマッケンチーズに比べると、濃厚過ぎずサッパリとした味です。濃厚な味が好きな人は追いチーズすることをオススメします。

image:秒刊SUNDAY

個人的にはもう少しパンチが効いた味が好きなので、ブラックペッパーをちょい足ししてみます。

image:秒刊SUNDAY

チーズとブラックペッパーの組み合わせは間違いなく美味しいです。皆さんもマッケンチーズが知れ渡っていないうちに、一度食べてみてはいかがでしょうか。

チーズといえば、さけるチーズをトースターで2分焼くだけ、酒が止まらなくなるおつまみを作る方法もチェックしておきましょう。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「日本人の約88%がまだ知らないチーズ料理を食べてみた