猫は「気まぐれ」だとか、「わがまま」というような、なんとなく自由気ままなイメージを持っている方は多いでしょう。逆に犬は何となく「従順」「恩に報いる」みたいなパブリックイメージがあると思います。しかし、猫の中にも、とてもいじらしい行動をする子だっているのです。

リモート授業で帰省中の大好きな人を...

リモート授業で帰省中の大好きな人の事を、ちょこんと行儀よくお部屋の前で待つ猫さん。健気すぎて本当に泣けてきます。何という忠猫っぷり。スリッパを温めて待つ姿はさながら信長に仕えた豊臣秀吉の若かりし頃のエピソードのようです。

Twitterの反応

どこのお宅でも、パブリックイメージを良い意味で裏切ってくる猫達。

いじらしくて、この場にいたら「なんて可愛いのでしょう...」と耐えられなくなって抱きしめてしまうと思います。

たしかに画面の中に猫がいたら可愛くて注視してしまう気持ちはわかりますが、これだけお利口さんな猫ならきっと邪魔なんてしなさそうです。

静かにじっと待つ姿に愛を感じます。

もちろん、犬だってとっても可愛くて健気な子もいます。全ての犬と猫達は可愛い。基本ですね。実は猫は甘えたがりなのだという事実がどんどん広まって欲しいものです。

画像掲載元:秒刊サンデー

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「大好きな人が帰ってきた猫さんの健気すぎる姿勢に涙腺崩壊