筆者は大きなお風呂がとても好きで、よく銭湯に行きます。家にもお風呂は付いているのですがやはりどうしてもサウナや思いっきり手足の伸ばせる広いお風呂に入りたくなってしまうのです。単純に気持ち良いですし、サウナはもちろん家にはついていないので、サウナと水風呂の往復で疲労回復をはかったり、やっぱり大きなお風呂は最高です。でも、お家にお風呂があったら中々いけないものですよね。

東京は家賃が高い

東京はとても家賃が高く、広くてお風呂とトイレが別になっていて、駅もコンビニも近い物件となると、当然ながら誰でも気軽に住めるような家賃ではなくなります。ちなみに筆者の住む北海道は異常に家賃が安く、すすきのまで徒歩20分、近隣駅歩8分、風呂トイレ別、コンビニ徒歩1分圏内に2件、2LDK駐車場込みで3万円という破格の物件に住んでいますので、東京の家賃は見るだけでめまいがします。

銭湯入り放題物件

最高オブ最高物件じゃないでしょうか。お風呂がついてない代わりに一階の銭湯に無料で入浴出来てしまうという特典付きの物件。マジで今まで見てきた東京の物件の中でも一番住みたいと思わされる物件です。

Twitterの反応

毎週水曜日がお休みとの事で、その時にお風呂に入るのだけちょっと面倒そうですが、その他の日は用事が無ければ一日2回くらいお風呂入っちゃいそうです。

お風呂掃除しなくて良いのもメリットの一つですね。

朝にシャワーに入れないのは確かにキツイ。時間が限られてるので、飲んで帰ってきてお風呂にというのも出来ないでしょう。

シャワー室とリビングが一緒の部屋とどっちが良いか、議論が必要な物件ですね。でも銭湯入り放題は本当に魅力的です。

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「お風呂好き必見の究極のバストイレ別物件が話題に