image:秒刊SUNDAY

「楽器を持たないパンクバンド」の異名を持つBiSH(ビッシュ)、そのBiSHがGUとのコラボレーションで話題になっています。完売必至のタオルや各メンバーのオリジナルTシャツ等魅力的な商品が並んでいますが、目玉はなんといっても限定2万5000個のノベルティ缶バッジ。この缶バッジ、大方の予想通り転売ヤーの手に渡りフリマサイトで高値を付ける事態となっています。

「GU×BiSH」コラボ、3月22日よりスタート!

3月22日よりBiSHとのスペシャルコレクション販売開始!各メンバーが手掛けたTシャツを始め、各種グッズが安価で販売されていることもあり大変な話題となっています!

そして目玉は3,000円以上購入の方、先着20,000名に配布される缶バッジ!(オンラインは抽選で5,000名)しかも410個には直筆のサインが!清掃員(BiSHファンの総称)ならずとも、これは手に入れたい逸品です!

参考:GU×BiSHコラボ

缶バッジが3万円超え!?

先着20,000名ということで、現在のBiSH人気を考えると一桁、いや二桁少ない数だったのではないでしょうか。缶バッジは開店前から並んでいる人だけでほぼ終了。残念ながら多くの清掃員たちは涙をのむことに。

現在は削除されているようですが、中には100万円を付けてあったという怒りのツイートもありました。

実際に多くの転売が確認出来ましたが、特にモモコグミカンパニーさんのサインバッジが高値で売れているようです。筆者が見たところ、2万円で数個売れてしまっている状態でした。

image:秒刊SUNDAY

発売日当日、実際にGUに行ってみると・・・

GUに行ってみたところ、至るところに「配布終了のお知らせ」が貼り付けてありました。GUは436店舗(2020年11月ファーストリテイリング発表)ということなので、単純計算で1店舗50個にも満たない数となります。筆者が行った小型店舗でしたら、更に少ない数であることは容易に想像できます。

image:秒刊SUNDAY

商品自体は、店舗もオンラインも潤沢に用意してあるということです。

image:秒刊SUNDAY

ただしタオル(大型店舗&オンライン限定)とアンクルソックスはオンライン完売、店舗でも在庫僅少の店舗が多いということでした。商品によっては既に完売しているものも出てきているようなので、狙っている商品がある方は少しでも早く店舗に駆け込むか通販でゲットすることをオススメします。

image:秒刊SUNDAY

BiSHの人気、清掃員の数から考えてもあまりに用意されている数が少なすぎた缶バッジ。予想通り転売される事態となったしまいましたが、欲しい方の手に渡る方法で配布する方法は無いのでしょうか。今回用意されたアイテムが素晴らしいものなので、缶バッジが手に入らないことでコラボ商品の売れ行きに影響が出なければいいのですが・・・

BiSHで思い出したのですが、筆者も大好きモモコグミカンパニーさん。未だ「Twitterの公式マーク」が戻ってきていないようです・・・一体いつになったら公式マークが彼女のもとに戻ってきてくれるのでしょうか。BiSH公式や他のメンバーは公式マークが付いたままなんですけどね。

【BiSH(ビッシュ)】2015年結成。グループ名は「Brand-new idol SHiT」(新生クソアイドル)の略。avexデビュー後「新生クソアイドル」キャッチコピーの代わりに「楽器を持たないパンクバンド」が使われている。メンバー全員歌唱力とパフォーマンスに長けており、いわゆる現在のアイドルブームとは少々立ち位置が違う存在。アメトーーク!でBiSH芸人放送後、一般層にも認知されるようになった。

source:BiSH公式サイト

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「GUのBiSHコラボ、特典の缶バッジが転売ヤーによって3万円超えで売られる事態に