マクドナルド

image:秒刊SUNDAY

米国が誇る唯一無二のハンバーガー「ビッグマック」。この味は未だに完璧な再現をすることは難しく、ビッグマックそのものを作り出すことは不可能。そんな中、あの某スーパーが、ビッグマックにそっくりなパッケージの商品「ビッグスタック」なるものを販売。全英で話題となっていた。さて、味の方はどんなものなのか。

ビッグスタックとは

ビッグスタックとはビッグマックと似て非なるもの。

ビッグマックに似ているが、販売元はマクドナルドではなく、ドイツのディスカウントスーパー「Aldi」。

確かにパッケージはそっくり。もはやビッグマックと見間違えるほどだ。

しかし味を再現することは難しいはずで、きっと別物に違いない。

ということで実際に比較したという方が表れました。

実際に食べてみた

ということで実際に食べてみた…

まずミートが、ヌルヌルしていて非常に不快。

レタスがないのは非常に残念と、見た目は再現出来たものの味はイマイチのようだ。

ただソースは、非常に強いマスタード味がするそうで、好みは分かれそう。

価格は230円と英国のビッグマックの価格404円に比べ半額近い。

やはりそれ相応らしい。

よくある自動販売機のハンバーガーを想像すればイメージしやすいのかもしれない。

しかし自動販売機のは自動販売機向けに作られた味わいでその場で加熱され、おいしい。

やはりビッグマックは、マクドナルドにおいて、いや世界において無敵のバーガーのようだ。

その他にもAldiではナゲットのようなものも販売している。

このナゲットも、よくもわるくも、スーパーの冷凍ナゲットの味。

だそうで、マクドナルドには一歩及ばず、というか、遠く及ばずのようだ。

やはりマクドナルドを完全再現するにはまだまだ超えなければならないハードルがいくつもありそうだ。

Source:KentLive

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「某スーパーの「偽ビッグマック」食べてみた結果衝撃的な事実が判明