暇な時間と言うのは、人を狂わせます。あれ?なんで自分はこんな事をしてたんだろう...?という、我に返った後に不思議になってしまうような行動をとってしまう事もあります。今回話題になっていたのは、そんな行動の最上級ともいえるような不思議すぎるアクションです。どうしてそうなった。

令和史上最高に成仏できそうなバナナ

針でバナナに般若心経を点字で掘る人が、恐らく令和初どころか、歴史上初かもしれません。なんでしょう。すごく...怖いです。しかしまあ狂気の沙汰ではありますがTwitterに上げたくなる気持ちはとてもわかります。

Twitterの反応

童話「ヘタ無しバナナ」ですね。まあでもヘタって全然とられても悔しくないですね。

悪魔の実だとしても、もの凄くわかりやすい能力なんでしょうきっと。形状的にはCP9のカクが食ったウシウシの実(モデルジラフ)に似てます。

呪術廻戦にもでていたような気がします。というか、見れば見るほど点で書かれている労力がエグすぎる。呪われていないとおかしいレベル。

火の鳥鳳凰編で才能を開花させた我王のように、のめり込み過ぎていたら煩悩はいつの間にか消えていそうです。食べると心が綺麗になりそうなくらいです。

煩悩が無くなってくると、このように超人的な事も出来るようになってくるようですが、このようにバナナに対して向き合い、成仏できそうなほどにお経をかきこまれ食されたバナナはいないでしょう。

画像掲載元:写真AC

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「令和史上最高に成仏できそうなバナナが話題に