image:秒刊SUNDAY

CLAMP先生といえば「カードキャプターさくら」「魔法騎士レイアース」「XXXHOLiC」等の人気漫画でおなじみですが、出世作と言えるのは「東京BABYLON」なのではないでしょうか。その東京BABYLON、アニメ化が決まっていたのですが制作会社のデザイン盗作問題で一旦白紙に戻されることに。それと同時に星史郎の肩幅復活への期待が高まっております。

東京BABYLON2021、プロジェクト制作中止へ

楽しみに待たれていた方も多いと思われますが、残念なニュースが入ってきました。キャラクターの衣装デザインに盗作問題が発生し延期されていた「東京BABYLON2021」のアニメ化、それ以外にも多数の模倣盗作が見つかったとのことで一旦白紙に戻されることになってしまったのです。

【東京BABYLON 2021】プロジェクトは制作中止とさせて頂きます。

その上で、改めてCLAMP先生、製作委員会にて協議の上、全く新たな制作体制で再出発させて頂くこととなりました。

かなり先になってしまいそうですが、原作が終了してから28年経ってますからね!今更1年くらい延びても誤差ですよ、誤差!(本音は早く見たいですけど)

引用:TVアニメ「東京BABYLON2021」公式サイト

東京BABYLONファンの声は・・・

一番多かったのはこの声、中止でなく再出発で良かった!切実に楽しみなんですよ!

盗用ってのを超えて「丸パクリ」になってますね・・・新体制のデザインにはCLAMP先生が携わって欲しいものです。

星史郎の「肩幅復活」に期待!

当初キャラクターデザインが発表された時、カッコいいけどサイコパスで熱狂的なファンの多い「星史郎」の肩幅が大幅に削られていることで話題になりました。マジで肩幅半分やんけ・・・

星史郎の肩幅が元に戻るという喜びは、アニメの制作中止の悲しみを上回るのです!

肩幅を直ることに期待している人、本当に多いですよね!ただ、近年(とはいえ10年くらい前ですが)のCLAMP先生のマンガを見ていると、肩幅が広いキャラが見当たらないのでその辺が不安要素なんですよ。

前代未聞の衣装デザイン盗作。アニメが放送される前に懸命な判断をされたとは思いますが、制作会社はこれをバレないと思ってやっていたのでしょうか。似ているとか一部とかではなく完全な丸パクリ、これは制作仕切り直しやむなしです。救いは「ファンの気持ちの大きさ」と「星史郎の肩幅問題がクリアされる可能性」が残されたことですね。

筆者はCLAMP先生の代表作であり、BABYLONの関連作品ともいえる「X」がお気に入りなんですが・・・原作が休載したまま20年近く経とうとしています。一週間原作が休載しただけで大騒ぎになる作品もありますが、20年待っているのでそろそろ完結させてくれるとありがたいです。あとNANAとかHUNTER×HUNTERとか。

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「アニメ”東京BABYLON2021”デザイン盗用問題で制作中止、ファンが星史郎の”肩幅”復活を期待する事態に