image:秒刊SUNDAY

ビールといえば「アサヒスーパードライ」という方は多いと思いますが、家で飲む缶ビールは泡がちょっと・・・というお悩みを解消!ありそうでなかったフルオープンのフタ、開けるとゆっくりと湧き上がってくるクリーミーな泡、何もかもが新しい生ビール!それでいて中身は安定の「アサヒスーパードライ」ということでバカ売れ必至、コンビニ先行販売からわずか3日で出荷停止となってしまいました。

「アサヒ生ジョッキ缶」あまりの売れ行きに一時出荷停止!

4月6日よりコンビニ先行発売、4月20日よりコンビニ以外の小売店でも販売を開始する予定だったスーパードライ生ジョッキ缶。余りの売れ行きに3日目には出荷停止が決定。お客様相談室に問い合わせたところ「20日からの出荷に向けて調整していますが、現在のところ未定でございます」とのことでした。

参考:アサヒスーパードライ 生ジョッキ缶 販売好調による一時出荷停止について

「コンビニ限定→品薄→出荷停止」この流れは品薄商法!?

流れるような出荷停止までの流れに「品薄商法じゃないの?」という声が多くなっています。確かにそう思われても致し方ないかもしれません。

買おうと思ったときに置いていないと、顧客離れにも繋がりかねないので諸刃の剣なんですよね。

もちろん擁護の声もあります。実は今回筆者も「品薄商法ではない」と予想しました。理由はプルタブが特殊なため工場のラインを切り替えるのが難しいこと、20日からコンビニ以外の店舗への出荷体制を整える必要があるためです。こればかりは「中の人」しか知り得ないことなので、想像でしかないわけですが。

アサヒ「生ジョッキ缶」まだ売ってる?

コンビニ限定ということでしたが、近所のセブンイレブン・ローソン・ミニストップは4月9日昼間の時点で売り切れ。最後と思って立ち寄ったファミマで発見!実は初日に売っているのを確認していたのですが、大量に並んでいたことを考えると相当数売れていると思われます。

image:秒刊SUNDAY

店員さんのお話では「まだ箱買いが出来る状態ですが、出ているだけで終わりですよ」とのこと。出荷停止報道後に売上が一気に伸びたそうです。

image:秒刊SUNDAY

アサヒ「生ジョッキ缶」飲んでみました!

実は筆者、アルコールを大量に飲めない体質なので1缶だけ購入。それでも冷えたビールを目の当たりにすれば、すぐにでも飲みたくなってしまいます!

image:秒刊SUNDAY

これです、これ!このフタが肝なんですよね。まるで「焼きとり缶」のようなフルオープンのフタ、開けてみます!

image:秒刊SUNDAY

うおっっ!なんか泡があふれてきたっ!!ゆっくり泡があふれて来やがるっ!!

image:秒刊SUNDAY

こぼれる!こぼれる!ヤバい!ヤバい!!という感じになったところで、泡がストップしました。

image:秒刊SUNDAY

あ~、キンキンに冷えてやがる~!悪魔的だ~!・・・ジョッキで飲むビールはウマい!それはもう常識だけど、缶でこの味わい方があったとは本当に驚き。味は缶ビールの粋を超えて、ジョッキで飲む生ビールと大差ないかも。泡が少なくなったら、両手で持ってちょっと振ると泡が復活するのもスゴい!

image:秒刊SUNDAY

どうしても売ってないけどすぐに飲みたい!という方は、こちらの方のツイートを参考にしてみてください。切り口の雑さと缶切りのサビが最高!!

おつまみには「ハンバーグ」が最高!

おつまみが欲しいのですが、家の中には何もありません。しかたないので、冷蔵庫に残っていた「ひき肉」をこねずにそのまま焼くという「やけくそハンバーグ」を作ります。

image:秒刊SUNDAY

肉肉しいハンバーグ&とろーりチーズは、スーパードライとの相性バツグン!これは最高の組み合わせでした・・・

image:秒刊SUNDAY

お伝えした通り一部で「品薄商法」と言われていますが、商品内容と売れ方を見れば致し方ないかなと。元々美味しいスーパードライを更に美味しく飲める商品なので、生産体制を整えて気軽に買えるようにしてほしいですね。これはまた飲みたいなぁ・・・

おつまみとして作った「やけくそハンバーグ」の作り方はこちら!何もしたくない時や料理をするのが面倒な時にどうぞ。

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「アサヒ生ジョッキ缶、コンビニ先行販売も売れ過ぎて出荷停止、品薄商法丸出しだと話題に