アポロチョコ

image:秒刊SUNDAY

お菓子を食べていると、まれに製造工程でミスったようなレアな商品に当たることも多いが、これはこれでちょっとラッキーな気分になるなんてこともあります。例えば有名所で言えば、アイスクリームの「ピノ」が通常丸形なのに、星型になっているものなどがあるわけですが、今回はなんとあのアポロです。しかも今回発見してしまったのです。

出れば超ラッキー「ラッキースターアポロ」がある?

アポロチョコ

image:秒刊SUNDAY

ということで出れば超ラッキーなアポロがあるというのです。どうやらアポロ50周年を記念して、作られた幻のアポロ「ラッキースターアポロ」というものらしいのですが、確率は不明ながら、とにかく激レアということです。

形状はその名の通り、星型をしているということで、アポロならではの粋な計らい。ピノの星ピノのような射幸心を煽るそんな、アポロが入っているということだが・・・なんと今回、偶然にもそんな「ラッキースターアポロ」に出会うことに成功したのだ。

ということでこちらが「ラッキースターアポロ」であります。

ラッキースターアポロ

アポロチョコ

image:秒刊SUNDAY

わかるかな?

手前から2列目の一番左が「ラッキースターアポロ」であります。たしかに星型をしている。アポロ13号は、月に向かう。ラッキースターアポロはそんなアポロ13号を応援しているかのように輝く。

アポロチョコ

image:秒刊SUNDAY

比べると形状の違いに一目瞭然です。実は、誤って口の中に入れそうになるも、形状の違いに違和感を感じ、思わず出したら驚きの形状違い。こんな奇跡があるもんだと感心させられます。

が、しかしちょっと残念な事実も判明しております。ラッキースターとはいえ、これはちょっと知らないほうが身のためかもしれないのです。

ラッキースターアポロは実はアンラッキーかもしれない

アポロチョコ

image:秒刊SUNDAY

通常のアポロは1.4gほどとなっております。対してラッキースターアポロの重さは・・・

アポロチョコ

image:秒刊SUNDAY

1.2g弱。およそ0.2グラムほど少ないのです。おそらく星型に削られるため、通常のアポロより身軽になってしまって、グラム数が減ったのではないかと推測されます。これは「ラッキースター」ではなく「アンラッキースター」。

とはいえ、その0.2g少なくなるが、ラッキースターに会えるというまたとない機会は、ある意味それの見返りなのかもしれません。

更にレアな逆アポロもある!?

ラッキースターを超える更にレアなアポロもあるといいます。それは逆アポロなるものです。通常、ピンク色の部分と茶色の部分が上下に分かれているのですが、それが逆になっているというものもあるようです。

これは本当に今まで見たこともないようなものなので、かなりレア。あのユーチューバーSEIKINが100連かまして出そうとしたも、残念ながら引けず。相当確率は低いものと思われるわけです。

気になるのがあわせ技で、逆アポロかつ、ラッキースターアポロの「逆ラッキースターアポロ」なんてものもあるとするのであれば、相当レアであります。

もちろん逆なので、あまりラッキー感はないのかもしれませんが。

板チョコ化すると美味しいと話題となっているアポロ。まだまだ人気は衰えません。

参考:アポロ|株式会社 明治

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「アポロチョコ、あまり知られていない「激レアアポロ」が存在すると判明