image:pixabay

アマゾンというのは非常に便利で、注文すれば早ければ翌日には届く。しかも最近では「置き配」なる対応も可能で、家の前に注文した商品が置かれているなんてことはよくある。しかしながらこの置き配、一歩間違えれば、誰かに盗まれるという危険性をはらんでいる。今回の問題もその置き配によって引き起こされた、とんでもない事実だ

置き配が盗まれた・・・その犯人は・・・

サムネイルで既にネタバレ気味になっているのは、気にしないでいただきたいのだが、テキサス州北部にある「ダラス」という都市で発生したとある盗難事件。

家の前に置かれていた「置き配」が何者かによって盗まれたのだ。やはり置き配となると、やってはいけないことは承知の上だが、盗みたくなるという心理をつき何者かが盗んだに違いない。

そう確信した、今回の被害者であり地元の美人女子アナである「ジェニー・アンチョンド」は防犯カメラを確認した。すると、とんでもない犯人が映っていたということなのだ。

 

この投稿をInstagramで見る

 

Jenny Anchondo(@jennyanchondo)がシェアした投稿


なんと「犬」。

犬が、あろうことか宅配の商品をかってに盗んでいったのだ。日本では考えられないが、どうやらこの周辺には野良犬がいるようで、このように我が物顔で犬が人のものを物色し、盗んでいくようだ。

ちなみに入っている商品は化粧品ということで、犬にとってもあまりメリットはないものだ。後に犬は食べ物でないことを悟ったのか、そのまま捨ててあったという。

しかしながら、置き配が意外な理由で盗まれていくということはこれで判明したわけで、もしかしたら日本でも「野良猫」や「野生生物」のようなものに、盗まれる恐れも十分ある。

置き配には細心の注意をはらいたい。

Souce:DailyMail

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「美人女子アナ、ネットで化粧品を注文、未使用品を何者かが盗む事件が発生