カレーライス

image:秒刊SUNDAY

弁当箱やタッパーの油汚れ、洗い物ってなんでこんなにも面倒くさいのでしょうか。洗っても洗っても減らない流しの洗い物を見て、毎日ため息をついている方もいらっしゃることでしょう。そんなあなたに朗報!スポンジの汚れが気になってしまうようなしつこい汚れを、触らず擦らずにピッカピカにしてしまうライフハックがありました。これは試して見る価値あり!

タッパーの「ぬるぬる油汚れ」をあっという間に取るライフハック!

どうやら「大阪ほんわかテレビ」で、全国の「洗い物担当」必見のライフハックが放送されていたようです。キッチンペーパーがあれば一瞬でピッカピカになるということで、期待大です!

「大阪ほんわかテレビ」は関西圏で放送されているバラエティ&情報番組。筆者は田代まさしさんが出演していた頃、東京と大阪の2重生活をしていたためよく拝見していました。あれから20数年・・・まだ番組が続いていたとは!

参考:大阪ほんわかテレビ

油汚れといえば「カレー」でしょ!

ライフハックを試すためには、タッパーを汚す必要があるんですよ。わざわざ汚すのも面倒ですが、これもお仕事のためです!タッパーにカレーを入れて半日寝かせました。

image:秒刊SUNDAY

せっかくなので、美味しいカレーライスにすることに。

image:秒刊SUNDAY

はい、美味しいの確定!今回の検証には全く関係ないんですけどね。

image:秒刊SUNDAY

結構いい感じで汚れてくれました!すぐに洗うのもつまらないので、このまま更に半日ほど寝かせることに。汚れを少しでもこびりつくように時間をかけて、しっかりと検証してきます。

image:秒刊SUNDAY

油汚れ・・・カレー汚れを落とせるかどうか試してみました!

カレーを入れて半日、カレーを取り出して半日。丸一日カレーを入れていたタッパー、通常であれば水にしばらく漬けておいてスポンジで洗うわけですが、今回は時間をかけつつライフハックを試してみます。

image:秒刊SUNDAY

食器用洗剤を2回吹いたら、水を半分ほど入れて・・・

image:秒刊SUNDAY

破ったキッチンペーパーをタッパーに詰めます、キッチンペーパーの量は1枚分といったところです。

image:秒刊SUNDAY

後はフタをして、シャカシャカと振るだけ。洗剤が全体に馴染むように、角度を変えてシャカシャカシャカシャカ。

image:秒刊SUNDAY

こ、これはスゴい!手を汚さずにピッカピカ!

キッチンペーパーと汚れた水を捨て、水道水(常温)をかけるだけ!なんとなく期待が持てそうな気がします。

image:秒刊SUNDAY

すげぇ!擦ってないのにピッカピカ!スポンジなんかは全く使っておらず、もちろん擦り洗いも無し!普通にスポンジと洗剤で洗っても少しは汚れが残るものですが、今回はまるで新品のタッパーのようにしっかりと汚れが落ちていました!

image:秒刊SUNDAY

なんとか汚れを見つけてやろうと、隅々までタッパーを見ていたのですが全く汚れなし!このライフハック、考えた人マジ天才!すげー!愛してる!大好き!(喜びの余り語彙力を失っております、生温かい目で見守ってくださいませ)

image:秒刊SUNDAY

時間は丸一日かかりましたが、検証自体は大成功!食器洗い用スポンジが汚れるので洗いたくない「カレーを入れておいたタッパー」もご覧のようにピッカピカ。指で擦るとあの憧れの「キュキュッ!」という音がするくらいのピカピカっぷり。スポンジが届かないような細長い容器にも有効だと思われますので、洗い物大臣の方はぜひ一度お試しください!洗い物が楽になりますよ。

世の中にはこのようにたくさんのライフハックがございますが、筆者が今年いちばん多く使っているライフハックはこちら!この便利さを知ってしまうと、もう以前の自分には戻れません。

画像掲載元:SS.ナオキ

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「タッパーの油汚れを一瞬で落とす話題のライフハック、カレーのギトギト汚れで試してみた