今年ももう終わりに近づいてきておりますが、恐らく今年に関しては全世界の人が共通で同じような感想を抱く稀有な年であったでしょう。という事で特殊な年であった2020年を振り返り、そして来たる2021年にはもっと良い年になるように筆者が2020年に「これを買う以前の生活にはもう戻れない」と思ったほど買ってよかったアイテムをご紹介します。

3位 スマホのネックホルダー

寝っころがりながらスマホを見ていて、寝落ちしそうになって顔面にヒットした経験は日本国民の共通あるあるだと思っております。そんな時はコレ。寝ながらでも、パソコンで仕事しながらでも、ハンズフリーでスマホを見ていられるネックホルダーがおすすめ。見た感じハーモニカのホルダーのようになっており、首にかけて使用します。ちなみに値段もスリーコインズさんで300円でした。超お買い得です。

2位 tile

これに関しては以前に記事にしたほどの一品ですが、再度紹介させてください。筆者のように酔っぱらうと何でも無くす癖なんかがある人は今すぐ買った方が良い一品。スマホとこのTileを紐づけておくことによって、財布を無くしたらスマホから、スマホを無くしたら財布から探すことが可能になります。家でどこに置いたっけ!という無駄な時間も無くなるため、超オススメです。ちなみに2000円~で買えます。

1位 ビデオリグ、USBリングライト

引っ越しのときの持ち方みたいになってますが、こちらが一位。USBのリングライトはコロナ禍において爆発的に流行ることになったオンライン飲み会やオンライン会議などでも使えます。ビデオリグに関してはこれさえあればもうスマホだけで映像作品作れてしまうのでは?というくらいに動画が撮りやすくなります。別売りでガンマイクとライトも買って取り付けました。ここ最近YouTubeチャンネルを始めましたのでとても使えます。お値段はリングライトが2000円ほど、ビデオリグは1500円、マイクが3000円弱、小さいライトが2000円くらいでした。かなりお安いのにこんなに本格的に使えるとは思いませんでした。

というわけで、以上3つが筆者が今年買って「よかった!」と心から思えたものでした。2位にランクインしたTileはさらに詳しく解説している記事もあるのでそちらもどうぞ。

画像掲載元:秒刊サンデー

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「秒刊ライターがオススメする2020年に買ってよかったモノベスト3