image:秒刊SUNDAY

UHA味覚糖株式会社が定番商品の「ぷっちょ」と、人気炭酸飲料水「がぶ飲み」をコラボさせて「ぷっちょ がぶ×がぶMIX」を2020年10月19日に発売しました。1袋でメロンクリームソーダとエナジードリンクの2種類を楽しめるようになっています。「ぷっちょ」のクセになる食感と爽快感のある炭酸飲料水とのコラボといことでどのような食感と味に仕上がっているのか実際に食べてみました。

がぶ飲みとは

「がぶ飲み」とはポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社が販売している炭酸飲料水で、主に中高生をターゲットにした商品です。メインはメロンクリームソーダー味で、公式サイトに掲載されているコンセプトがおもしろいです。

<こなとき! Let's がぶ飲み!!>
・部活終わりの部屋で仲間達と青春のひとときを楽しんでいるとき!
・部活で全力を出し切ってココロもカラダもヘトヘトなとき!
・クラスの気になるあの子と念願のLINE交換ができたとき!
・一夜漬けのの毎日ともサヨナラ!?地獄のテスト期間が終わったとき!

まさに青春ですね。でも暑い日は大人もおもわず“がぶかぶ”飲みたくなるような飲料水です。実際に私も何度か飲んだことあありますがおいしいくて爽快感があります。

ぷっちょ がぶ×がぶMIX

では「がぶ飲み」とコラボした本作を開けていこうと思います。「ぷっちょ」の中にはぷちぷちグミとしゅしゅわキシリ粒が入っているということなので、口の中でどう広がるかが楽しみなところです。

image:秒刊SUNDAY

外装を開けると中で1個ずつ個包装されていました。メロンクリームソーダーとエナジードリンクがそれぞれデザインされています。

image:秒刊SUNDAY

中身を出して半分に切った断面図です。

image:秒刊SUNDAY

実食

メロンクリームソーダーは甘くて爽やかな香りが口にひろがります。エナジードリンクはしっかりとエナジー系の味が再現されております。どちらの味も「ぷっちょ」のぷちぷちとした食感とマッチしています。ただ炭酸のしゅわしゅわし感がほとんど感じられませんでした・・・

炭酸飲料水とのコラボで、パッケージも爽快なカラーリングのデザインだっただけに、炭酸の雰囲気を感じることができなかったのは少し残念でした。しかし今回の「ぷっちょ」シリーズや「シゲキックス」などを通して数えきれないほどの商品を生み続けるUHA味覚糖株式会社の企業努力は凄まじいものを感じます。

今後もどのようなコラボやおもしろ企画が出るかが楽しみです。また逆に「がぶ飲み」のポッカサッポロフード&ビバレッジ株式会社が提供する「がぶ飲み ぷっちょぶどうソーダ」という商品もあるのでそちらも今度飲んでみたいと思います。

UHA味覚糖はお菓子だけにとどまらずシゲッキクスのチューハイも出していました。

Source:UHA味覚糖株式会社

画像掲載元:秒刊サンデー

情報提供元:秒刊SUNDAY
記事名:「ぷっちょとがぶ飲みがコラボ、がぶ×がぶMIXの食感と爽快感がたまらない