※動画配信は終了しました。
 東京・荒川区にある隅田川沿いのコンサート会場で、自爆テロが発生したという想定の救助訓練が行われました。
 東京消防庁の職員や地元の住民など、あわせて500人が参加し、けが人を担架に乗せて運び出し、応急処置などの訓練が行われました。

 また、ヘリコプターや水上バイクが駆けつけ、溺れた人を救助する訓練も行われ、東京消防庁は「不特定多数の人が集まる場所のテロ対策を万全にしたい」としています。(29日15:24)