※動画配信は終了しました。
 アフガニスタンの首都・カブールで起きた救急車を使った自動車爆弾によるテロ事件は、死傷者が330人を超えました。反政府武装勢力「タリバン」は、犯行はトランプ大統領に向けたメッセージだと主張しているということです。
 アフガニスタンの首都・カブールで27日に起きた救急車を使用した自動車爆弾テロ事件についてアフガニスタン内務省は28日、死者は少なくとも103人、けが人は235人になったと発表しました。さらに、当時2台の救急車が「患者を病院に搬送する」として検問所を通過しようとし、うち1台が爆発を起こしたことがわかったということです。

 反政府武装勢力「タリバン」が犯行声明を出していますが、ロイター通信によりますと、「タリバン」の報道官は「事件は去年アフガニスタン戦争への兵力強化を発表したアメリカのトランプ大統領に反発するメッセージだ」と主張したということです。

 アフガニスタンの治安当局は、今後も同様のテロ事件が続く可能性があるとして注意を呼びかけています。(29日04:54)